[岩男潤子の子供たち] [95年の子供たち(ビジュアル版)] 岩男潤子の子供たち
[95年の子供たち(テキスト版)]

アニメ雑誌の編集は3日やったらやめられない

<ポニーキャニオン PCDG‐00074 95・7・5 ¥971>
おさかなペンギンのテーマ(表) おさかなペンギンのテーマ(裏)
「アニメV」の水間副編集長と休刊した「OUT」の小林副編集長の強力ユニット、その名も副編ブラザーズ!
おれたちがA面!おれたちが主役だ!!(と思っているのは当人たちだけ?)

ところがところが。この副編ブラザーズ、結構いいのである。イカシてるのである。

キャンペーン・ガールは井上喜久子(右)&岩男潤子(左)の「おさかなペンギン」だ。ジャケットも(なぜか)彼女たちだぞ。

はやくも次曲が期待されるラップユニットである。
(出るわけないって…)
価格は税抜きです。
CDジャケット写真は(株)ポニーキャニオン殿の掲載許可が保留の状態ですが、自費で購入した商品紹介の情報提供として必要と判断し独断で掲載しています。転載・複製等は固くお断りします。

01:アニメ雑誌の編集は3日やったらやめられない 02:おさかなペンギンのテーマ(OSAKANA-Mix) 03:アニメ雑誌の編集は3日やったらやめられない
(オリジナルカラオケ)
04:おさかなペンギンのテーマ(OSAKANA-Mix)
(オリジナルカラオケ)



01

アニメ雑誌の編集は
3日やったらやめられない
詩:副編&Sora 曲:今田太郎 編:今田太郎 歌:副編ブラザーズ
スペアナ:アニメ雑誌の編集は3日やったらやめられない
ラップである。聞く方は楽しいが、歌う方は汗だく。歌詞が笑える。下のは僕がいまつくった応援歌っす。

アニメにまんがにゲームにラジオ、全部網羅して楽しい編集!編集長に怒られたって、平気!だって、日本広しといったって、アニメ副編集長はわずか数名!
おれたちがやらなけりゃ、誰がやる?副編ブラザーズ!

(え?もう、CD出ないんすか?あんまりっすよ)
(いいかげんに、仕事せんかあ!!!)


03

アニメ雑誌の編集は
3日やったらやめられない
オリジナルカラオケ 曲:今田太郎 編:今田太郎 歌:副編ブラザーズ
スペアナ:アニメ雑誌の編集は3日やったらやめられない(カラオケ)
作曲・編曲の今田(こんだ)太郎氏は、MEN’S5のギタリスト、と初回特典封入の「副編タイムズ」にあるのだが。

ごめんなさい、MEN’S5って知らないんですぅ。でも、曲はいいっす。(だから、許して)

低域のブーストを100Hz以下にしているところはえらい!これだとブーミーにならないのである。


**

アニメ雑誌の編集は
3日やったらやめられない
詩:副編&Sora 曲:今田太郎 編:今田太郎 歌:副編ブラザーズ
グラフ:アニメ雑誌の編集は3日やったらやめられない
赤線が歌入り、黄線がカラオケ。
まったく同一のf特である。

さて、この曲、途中に井上喜久子さんと岩男潤子さんの台詞が入っているのだが、井上喜久子さんはともかく、潤子さんのほうは「え?これ、本当に潤子さん?」と尋ねたくなるほど現在の彼女とは声も演技力も違う。

はっきり言って雲泥の差である。何といっても2年以上も前だからなぁ。こういう時期もあったということで。


02

おさかなペンギンのテーマ
(OSAKANA-Mix)
詩:森 由里子 曲:舟山基紀 編:舟山基紀 歌:おさかなペンギン
スペアナ:おさかなペンギンのテーマ(OSAKANA-Mix)
Sプロデューサーとしては、こちらがメインのつもりだったのであろうが。

歌がA面に負けてるんですけど。LDで絵がついているのならいいけど、この歌詞って、誰に聞かせるつもりなんだろう?

甘い砂糖菓子で満足していたら、繊細微妙・鮮烈ダイナミックな味を知らないまま、終わってしまう。感動がなくなったら、人生おしまいである。


04

おさかなペンギンのテーマ
(OSAKANA-Mix)
オリジナルカラオケ 曲:舟山基紀 編:舟山基紀 歌:おさかなペンギン
スペアナ:おさかなペンギンのテーマ(OSAKANA-Mix)(カラオケ)
ミュージカル風を狙った曲のようである。このタイプの音楽は映像があると、魅力倍増なんだけどなぁ。もともとそういう企画だから、ぜひLDかビデオを買って見るべし。

といっても、2年前の作品ってまだ在庫あるのかな。


**

おさかなペンギンのテーマ
(OSAKANA-Mix)
詩:森 由里子 曲:舟山基紀 編:舟山基紀 歌:おさかなペンギン
グラフ:おさかなペンギンのテーマ(OSAKANA-Mix)
赤線が歌入り、黄線がカラオケ。

歌は決してほめられたものじゃない。だいたい歌詞が非常に感情移入しにくいし。お気楽に神様をもちだすようでは、ダメである。そのうえ(以下、自主規制)

追記:CDのPENGIN-Mix版の方がどういうわけか断然、曲も歌も数段レベルが上なので、そちらを聴いた方が良いです。

副編ブラザーズ副編タイムズ1(248K)副編タイムズ2(255K) このシングルCDは、おさかなペンギン目当てでは聞かないこと。おさかなペンギンは、LDを見るかアルバムCDを聞くことをお勧めします。

 副編ブラザーズは拾い物である。全歌詞が記載されている「副編タイムズ」は初回のみだそうだから、急いでレコード屋さんへ行って…も、無理かも。まぁ、聞きとれないところはないと思うから、いいか。

[岩男潤子の子供たち] [95年の子供たち(ビジュアル版)] :29503
[95年の子供たち(テキスト版)]
(C) 1997 Matock 当ページの著作権はMatockにあります。
内容の一部または全部を改変、転載するにはMatockの了承が必要です。

mailto:Matock@Matock.com