♪音の投書箱♪
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 圧着について
記事No: 31 [関連記事]
投稿日: 2007/07/22(Sun) 22:13
投稿者鈴原透慈

tomonskey 様

初めまして。鈴原透慈です。

> 初めまして!
> 7年前から拝見しております。
> すごく参考になる記事でオーディオバイブル代わりに
> 読んでおり、本当にこのHPには感謝しております(^^)
>
ありがとうございます。7年前と言うとオーディオHPを始めた頃ですね。

>  さて今回お伺いしたいことがあります。
> それはスピーカーユニットとケーブルの接合方法に
> ついてです。
> ハンダのみ、圧着のみよりも、ハンダ+圧着のほうが
> 音質的に有利であるというのは、おかげさまでここの
> HPを読んで理解できました。
>
> そこで、どのような圧着端子を使って、どのくらい
> のハンダを流し込むのかを知りたいのです。
> 写真付きで順を追い、詳細を知りたいと思いました。
>
> 貴HPを読む前にスピーカーとケーブルをワコーズSR-
> 4ハンダで接合してしまい、今回新しいスピーカーユ
> ニット購入を期に更なる音質向上を目指して圧着+ハ
> ンダに挑戦してみようと思ったしだいです。
>
> お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくご回答い
> ただけましたなら幸いです。<m(__)m>
>
スピーカーユニットとケーブルの接合には圧着+ハンダは行っていません。
ハンダのみです。

圧着+ハンダは直出しのケーブルとアンプからのスピーカーケーブルを
繋ぐところで用いていました。圧着するスリーブはホームセンター等で
売っている電気工事用の物です。スリーブは安く入手できますが、圧着
するペンチは最後まで締めないとレバーが戻らないストッパー付きの
本格的な電工用圧着ペンチ(8千円くらい)を使います。
ハンダは自分は日本アルミットのKR-19を使っていますが、量はスリーブ
から見えている電線を軽くカバーする程度で十分です。
ハンダ付けは経験がモノを言うので、「習うより慣れろ」です。

PS.この方法だとケーブル交換は簡単には出来なくなります。

> PS フォックはすごいですね!
>   まさに万能という感じで、今後試してみようと
>   思います。
使いどころはたくさんあるので、いろいろ試してみてください。

以上、ご参考になりましたら幸いです。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー