[掲示板へもどる]
一括表示

タイトル圧着について
記事No: 29 [関連記事]
投稿日: 2007/07/17(Tue) 12:55
投稿者tomonskey

初めまして!
7年前から拝見しております。
すごく参考になる記事でオーディオバイブル代わりに
読んでおり、本当にこのHPには感謝しております(^^)

 さて今回お伺いしたいことがあります。
それはスピーカーユニットとケーブルの接合方法に
ついてです。
ハンダのみ、圧着のみよりも、ハンダ+圧着のほうが
音質的に有利であるというのは、おかげさまでここの
HPを読んで理解できました。

そこで、どのような圧着端子を使って、どのくらい
のハンダを流し込むのかを知りたいのです。
写真付きで順を追い、詳細を知りたいと思いました。

貴HPを読む前にスピーカーとケーブルをワコーズSR-
4ハンダで接合してしまい、今回新しいスピーカーユ
ニット購入を期に更なる音質向上を目指して圧着+ハ
ンダに挑戦してみようと思ったしだいです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくご回答い
ただけましたなら幸いです。<m(__)m>

PS フォックはすごいですね!
  まさに万能という感じで、今後試してみようと
  思います。


タイトルRe: 圧着について
記事No: 31 [関連記事]
投稿日: 2007/07/22(Sun) 22:13
投稿者鈴原透慈

tomonskey 様

初めまして。鈴原透慈です。

> 初めまして!
> 7年前から拝見しております。
> すごく参考になる記事でオーディオバイブル代わりに
> 読んでおり、本当にこのHPには感謝しております(^^)
>
ありがとうございます。7年前と言うとオーディオHPを始めた頃ですね。

>  さて今回お伺いしたいことがあります。
> それはスピーカーユニットとケーブルの接合方法に
> ついてです。
> ハンダのみ、圧着のみよりも、ハンダ+圧着のほうが
> 音質的に有利であるというのは、おかげさまでここの
> HPを読んで理解できました。
>
> そこで、どのような圧着端子を使って、どのくらい
> のハンダを流し込むのかを知りたいのです。
> 写真付きで順を追い、詳細を知りたいと思いました。
>
> 貴HPを読む前にスピーカーとケーブルをワコーズSR-
> 4ハンダで接合してしまい、今回新しいスピーカーユ
> ニット購入を期に更なる音質向上を目指して圧着+ハ
> ンダに挑戦してみようと思ったしだいです。
>
> お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくご回答い
> ただけましたなら幸いです。<m(__)m>
>
スピーカーユニットとケーブルの接合には圧着+ハンダは行っていません。
ハンダのみです。

圧着+ハンダは直出しのケーブルとアンプからのスピーカーケーブルを
繋ぐところで用いていました。圧着するスリーブはホームセンター等で
売っている電気工事用の物です。スリーブは安く入手できますが、圧着
するペンチは最後まで締めないとレバーが戻らないストッパー付きの
本格的な電工用圧着ペンチ(8千円くらい)を使います。
ハンダは自分は日本アルミットのKR-19を使っていますが、量はスリーブ
から見えている電線を軽くカバーする程度で十分です。
ハンダ付けは経験がモノを言うので、「習うより慣れろ」です。

PS.この方法だとケーブル交換は簡単には出来なくなります。

> PS フォックはすごいですね!
>   まさに万能という感じで、今後試してみようと
>   思います。
使いどころはたくさんあるので、いろいろ試してみてください。

以上、ご参考になりましたら幸いです。


タイトルRe: 圧着について
記事No: 32 [関連記事]
投稿日: 2007/08/01(Wed) 00:42
投稿者tomonskey

鈴原様

 お返事いただけてよかったです。
ありがとうございました☆

鈴原様がHPを始めたれたころ偶然発見
という感じですね。
今でもとても興味深く拝見しております☆


 スピーカーユニット接合のほうはハンダ
のみだったのですね。
私はモンスターケーブルで、線が太いので
それに合うスリーブを探してましたところ、
かなりの大きさだったので、「こんなデ
カイのはつけるのはさすがにマズイだろ?」
と圧着には躊躇しておりました。
ですが、SPユニットのほうはハンダのみ
というのをおうかがいして、ホッと胸をな
でおろしております。


本当にご回答いただきありがとうございまし
た。
フォックのほうも鈴原様のHPを参考にいろ
いろ試してみようと思います!

ところで最近、面白いHPを発見しまして
こちらです
http://www.procable.jp/

かなり豪語しておられるようですが、これほ
どすばらしいHPを作っていらっしゃる鈴原
様の目にはどのように写りましたでしょうか?
かなり長い文章なので、お時間のあるときに
お返事いただけますと助かります。
ちなみに私は結構興味がわいてきました。


タイトルRe: 圧着について
記事No: 33 [関連記事]
投稿日: 2007/08/06(Mon) 23:37
投稿者鈴原透慈

tomonskey 様

こんばんは、鈴原透慈です。

> 鈴原様がHPを始めたれたころ偶然発見
> という感じですね。
> 今でもとても興味深く拝見しております☆
>
ありがとうございます。

> フォックのほうも鈴原様のHPを参考にいろ
> いろ試してみようと思います!
>
フォックはモデルチェンジした2mm厚SH-22、1mm厚TA-102共に
表面仕上げ、性能が旧商品より向上してますね。使い甲斐が
あります。

> ところで最近、面白いHPを発見しまして
> こちらです
> http://www.procable.jp/
>
このサイトはマトモな意見もありますが、同意できない意見も多々
あります。自分には極端過ぎる主張が多いように感じられます。

まあ、オーディオという趣味は誰が何をどう主張しようが、それを誰が
どのように信じようが、生命の危険はまずありませんから、興味がお有り
でしたら、試してみられたらよいと思います。

自分にしても、自分が納得できそうなことを試してその経験をレポート
しているだけです。
それが読んでくださった方に適用できるかどうかは神のみぞ知る、です。


タイトルRe: 圧着について
記事No: 34 [関連記事]
投稿日: 2007/08/13(Mon) 14:10
投稿者tomonskey

 鈴原様
こんにちは。

 フォックはバージョンアップして
使い甲斐ありそうですね。
私はとりあえず、ユニット正面のフレームに
貼ってみようと思います。


 確かに極端過ぎますよね。
それほど自身がおありなのかもしれませんが・・・
「神のみぞ知る」まさにそのとおりですね(笑)
絶対なんていうものはほとんど世の中に存在しな
ですし・・・

でもアンプとケーブル、電源は試してみようかな
とは思います。
そのときは感想など私も頑張ってHPを開設して
そこに公開してみよかなと。
いつになるかわかりませんが(笑)

ところで、オーディオ界では、200ボルトからの
ダウントランスがあまり普及していないですが、
何故だかわかりますか?

それが普及してしまうと、そこそこのオーディオ
機材が、かなり良い音を出してしまうからだそう
です。
それによって高い機材が売れなくなってしまうと
いう危惧があるようです。
鈴原様もダウントランスいかがでしょうか?
注)私はどこぞの営業さんではないです。(笑)


タイトルRe: 圧着について
記事No: 35 [関連記事]
投稿日: 2007/08/25(Sat) 17:39
投稿者鈴原透慈

> ところで、オーディオ界では、200ボルトからの
> ダウントランスがあまり普及していないですが、
> 何故だかわかりますか?
>
> それが普及してしまうと、そこそこのオーディオ
> 機材が、かなり良い音を出してしまうからだそう
> です。
> それによって高い機材が売れなくなってしまうと
> いう危惧があるようです。
>
自分はこういう説明の仕方をする人の言うことは、マユにツバをつけて
聞きます。

商品が普及しない(=売れない)原因はいくつも考えられますが、この
説明の理由で売れないということはほとんどあり得ませんから。
(コストに見合う価値があると判断されれば、ダウントランスであろうが
商品は売れます)

貴方が「200Vダウントランスを導入して、そこそこのオーディオ機器で
良い音を楽しんでいます」と実体験に基づいて言われるのなら、聞く耳も
持ちますが。


> 鈴原様もダウントランスいかがでしょうか?
> 注)私はどこぞの営業さんではないです。(笑)
>
上記の理由により、御免被ります。興味がお有りでしたらご自身でお試し
ください。悪しからず。


タイトルRe: 圧着について
記事No: 36 [関連記事]
投稿日: 2007/10/23(Tue) 20:11
投稿者tomonskey

 説明が足りなかったようです。

まずダウントランスが普及していないであろう理由ですが、「ダウントラン
スをかますと、そこそこの機器でもいい音がでてしまうので「あまり“派手
に”宣伝しないでくれ。」とオーディオ機器製造メーカーが、(高額の商品
が売れなくなってしまう危惧があるので)オーディオ雑誌サイドにおたっし
がかかっている、という記事を以前どこかで読んだ記憶があります。

(これはかなり前のことなので、先日最近のオーディオ雑誌を見てみますと、
ダウントランスの有効性が取り上げられており、実際導入してるユーザー様
も多数いらっしゃるそうです。鈴原様の掲示板に投稿した時点では知りませ
んでした。高額な機器でダウントランスをかますと、安い機器は足元にも及
ばないでしょうね。)

以上の理由により、あまりユーザーに知れ渡っていないということと、

●本当に導入して音がよくなるのか?
●そして200Vをひく工事が大変だ(実際は電気工事業者がやるのでそん
なに大変ではないですが)、
●200Vに抵抗がある、200Vにした場合の料金体系もわからないし、
マンションだから工事できないなどの理由で爆発的な普及には至ってい
ないというのが理由だと私自身考察しております。

確かに私はダウントランスの音は聞いていません。


鈴原様がこれほど徹底してオーディオをやっておられ、また高額な機器を
お持ちなので、それを生かすべく、細かなオーディオグッヅよりも遥かに
効果があるであろうダウントランス導入を提案したまでです。
私の書き込みの最後に(笑)とあるように、それほどおおげさなものでは
ありません。
それに趣味なので・・・
別に導入しないならそれはそれでいいじゃないですか。

しかし!!!
今回の鈴原様のこのご返信の仕方はどうでしょう?

もし今回のようなケースが仕事なら「私はそのようなお話はマユにツバを
つけて聞きます。」と答えるのでしょうか?

または趣味でやってる掲示板だから人の気持ちを考えずにこのような返信
の仕方をしたのでしょうか?

とても大の大人がするような返信ではありません!!!

いくら趣味であっても、自分の文章を見た人がどう思うのか?という人の
気持ちを考えるべきです。

普通なら、たとえマユにツバな話であっても、「じゃあ○○様が実際に試
してみて、これはいい!ということであらば導入検討してみます。 ○○
様の導入してからの感想を楽しみにしています。」というような内容でス
マートな対応を心がけるのが人としてのあり方ではないでしょうか?

(しかしながら、私が何件もマユにツバな話だらけなら今回のご対応は
納得できます。)

くりかえしますが、別に私は強制的に導入しろとか言ったわけではないの
で・・・

本当にすばらしい記事を書いていらっしゃると思っていたのに、このよう
な対応をされてがっかりです・・・
では。