No.101 ラックの件

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年08月22日(金) 23時53分
E-Mail:
URL:

 はじめまして、最近10数年ぶりにピュアオーディオ熱に火がついてしまったおいちゃんです。

 最近プリメインアンプとCDプレーヤー、スピーカーを一気に新調したのですが
どうも気に入るラックがありません。そこで自作はとてもスキルも時間もないので無理ですので、
ホームページでご紹介のあったファンシーさんにサイズ指定でお願いしようかと思っています。
オーディオの設置場所は奥行き50cmぐらいまでの出窓で(そんなとこ置くなと言う感じですが)
そこに威圧感のないラックをと思っています。ファンシーさんで言うところの3段もなくて2段
で十分ではないかと思っております。つまり下記のようにCDPは外部にむき出しになりラックの
上に置いているだけです。このようにCDPがむき出しのものはやはり良くないのでしょうか!?
(ラックとCDP間にインシュレーターははさむつもりです)
程度の低い質問内容(話題)でとても恐縮です...(^^;)

         ┌───────────┐ 
         │    CD     │ 
         │           │  ━が木製ラックです
         └───────────┘ 
┌───┐   ┏━━━━━━━━━━━━━┓   ┌───┐
│ SP│   ┃┌───────────┐┃   │ SP│
│   │   ┃│    AMP    │┃   │   │
│   │   ┃│           │┃   │   │
│   │   ┃└───────────┘┃   │   │
└───┘   ┗━━━━━━━━━━━━━┛   └───┘

※機器構成は平凡でCDP/AMPにDENONの初心者向けモデル、
 SPにHECOのHorizon110(バイワイヤリング接続)です。


No.102 Re: ラックの件

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年08月24日(日) 01時55分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

> はじめまして、最近10数年ぶりにピュアオーディオ熱に火がついてしまったおいちゃんです。
>
おいちゃんさん、はじめまして。鈴原透慈です。

> 最近プリメインアンプとCDプレーヤー、スピーカーを一気に新調したのですが
>どうも気に入るラックがありません。そこで自作はとてもスキルも時間もないので無理ですので、
>ホームページでご紹介のあったファンシーさんにサイズ指定でお願いしようかと思っています。
>オーディオの設置場所は奥行き50cmぐらいまでの出窓で(そんなとこ置くなと言う感じですが)
>そこに威圧感のないラックをと思っています。ファンシーさんで言うところの3段もなくて2段
>で十分ではないかと思っております。つまり下記のようにCDPは外部にむき出しになりラックの
>上に置いているだけです。このようにCDPがむき出しのものはやはり良くないのでしょうか!?
>(ラックとCDP間にインシュレーターははさむつもりです)
>程度の低い質問内容(話題)でとても恐縮です...(^^;)
>
>         ┌───────────┐ 
>         │    CD     │ 
>         │           │  ━が木製ラックです
>         └───────────┘ 
>┌───┐   ┏━━━━━━━━━━━━━┓   ┌───┐
>│ SP│   ┃┌───────────┐┃   │ SP│
>│   │   ┃│    AMP    │┃   │   │
>│   │   ┃│           │┃   │   │
>│   │   ┃└───────────┘┃   │   │
>└───┘   ┗━━━━━━━━━━━━━┛   └───┘
>
>※機器構成は平凡でCDP/AMPにDENONの初心者向けモデル、
> SPにHECOのHorizon110(バイワイヤリング接続)です。
>
ラックは必要悪に近いものなので、CDPむきだしで特に問題は無いでしょう。
むしろ、ラックに入れた方がいろいろと機器筐体への影響(空気共振や放熱の
効率など)が出てきます。

ただし、むきだしの場合はCDPがスピーカーの音圧を直接受けることになるので、
天板に鉛を載せるなどして、筐体(特に天板)の防振の徹底を図るとベターだと
思います。

鉛は初心者向けモデルだとあまり大量には載せられないかもしれませんね。
TGメタルの鉛インゴット1〜2本程度で試してみたらどうでしょう?

以上、ご参考になりましたら、幸いです。


No.103 Re: ラックの件

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年08月24日(日) 08時47分
E-Mail:
URL:

>おいちゃんさん、はじめまして。鈴原透慈です。

 鈴原さん、ご返信ありがとうございます。

>ラックは必要悪に近いものなので、CDPむきだしで特に問題は無いでしょう。
>むしろ、ラックに入れた方がいろいろと機器筐体への影響(空気共振や放熱の
>効率など)が出てきます。

 そうなのですね。確かに放熱性という観点は盲点でした。ファンなどの
付いていないAMPやCDPはやはり熱がこもりやすそうですね。ファンシーさんの
ラックは横の面がある程度抜けていますのでその点は問題ないかな(!?)と
思っております。

>ただし、むきだしの場合はCDPがスピーカーの音圧を直接受けることになるので、
>天板に鉛を載せるなどして、筐体(特に天板)の防振の徹底を図るとベターだと
>思います。

 私が欲しかったご回答をいただけてとても感謝しております。
やはりスピーカーからの音圧はCDPに影響があるのですね。ただ、振動を抑える
為に天板に重しをのせると良いのですね。早速試してみようと思います。

>鉛は初心者向けモデルだとあまり大量には載せられないかもしれませんね。
>TGメタルの鉛インゴット1〜2本程度で試してみたらどうでしょう?

 とりあえず身近でTGメタルを入手できるところがないと思いますので、
砂の詰まっているリストバンド(腕力を鍛えるためのもの)が1kg分あります
のでそれで試してみようと思います。(重さ不足とは思います...^^;)

 機器はCDPにDENONのDCD-1550AR、AMPにDENONのPMA-1500RIIと言う構成です。
どれぐらいの重さに耐えられるかは!?です。かなり頑丈にできているように
思いますので多少は大丈夫だと思っています。

>以上、ご参考になりましたら、幸いです。

 ご返信ありがとうございました。とても参考になりました。これからも
HPの方は拝見させて頂くと思いますので、大変だと思いますが更新の方を
お願い致しますね!


No.104 Re: ラックの件

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年08月25日(月) 22時59分
E-Mail:
URL:

 こんばんは、鈴原さん。追加で質問させて下さい。

>>鉛は初心者向けモデルだとあまり大量には載せられないかもしれませんね。
>>TGメタルの鉛インゴット1〜2本程度で試してみたらどうでしょう?

 ですが、販売場所を見つけまして早速ためしに購入してみようと思います。
ただ、一つ気になるのが積載量の上限なのです。モデルによってはかなりの
重さまで耐えられると思うのですが、いかんせん初心者向けモデルのようです
ので、何kgまで耐えられるか...!?(メーカーには問い合わせておりますが...)
機器それぞれの重さは、AMPが14kgでCDPが7.5kgです。AMPは7.5kgの重さには
余裕で耐えているようです。CDPもAMPと同じような造りですので7kgぐらいは
まったく問題なさそうです。

 今考えているのはTGメタルのFF-02をCDPの天板と同じぐらいの大きさにして、
重さの負担を少し軽減させるため厚さを1cmぐらいにしようと思っております。
鈴原さんは細かいインゴットを数本お使いのようですが、私が考えているよう
に1枚板の状態での重しは良くないのでしょうか!?(鉛は柔らかいので剃る
ためですか!?)

 もし、よろしければアドバイス頂ければと思います。m(_ _)m


No.105 Re: Re: ラックの件

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年08月30日(土) 20時55分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

こんばんは、おいちゃんさん。鈴原透慈です。すっかりお返事が遅くなって
すみません。

> こんばんは、鈴原さん。追加で質問させて下さい。
>
> ですが、販売場所を見つけまして早速ためしに購入してみようと思います。
>ただ、一つ気になるのが積載量の上限なのです。モデルによってはかなりの
>重さまで耐えられると思うのですが、いかんせん初心者向けモデルのようです
>ので、何kgまで耐えられるか...!?(メーカーには問い合わせておりますが...)
>機器それぞれの重さは、AMPが14kgでCDPが7.5kgです。AMPは7.5kgの重さには
>余裕で耐えているようです。CDPもAMPと同じような造りですので7kgぐらいは
>まったく問題なさそうです。
>
7kgといえばTGメタルのインゴットFG−02で約3本分、DCD-1550ARなら
おそらく大丈夫だとは思いますが、メーカー指示に従った方が安全ですね。

> 今考えているのはTGメタルのFF-02をCDPの天板と同じぐらいの大きさにして、
>重さの負担を少し軽減させるため厚さを1cmぐらいにしようと思っております。
>鈴原さんは細かいインゴットを数本お使いのようですが、私が考えているよう
>に1枚板の状態での重しは良くないのでしょうか!?(鉛は柔らかいので剃る
>ためですか!?)
>
> もし、よろしければアドバイス頂ければと思います。m(_ _)m
>
確かFF-02はオーダーメイドで好みのサイズで製作してもらえる錘でしたね。
質量が同じであれば、天板とは接触面積が大きい方が振動防止性は良いです。
その意味で1枚板の錘は鉛インゴットの複数使用よりベターだと思います。
自分の場合、CDプレーヤーとメインアンプは大面積の鉛板を載せられない
ため、鉛インゴットを複数使用していますが、天板が完全に平面であるプリ
アンプにはTGメタルの平面大型プレートFR−02(10Kg)を載せていますよ。

それから、鉛は反りもありますが、表面が完全な平面(鏡面に近い状態)では
ないので、天板と鉛の間に鉛板より少し大きめの0.2mm厚ゴムシートやコルク
シートなどを挿んでおくと密着度が向上し、傷付き防止もできます。

この対策で、おいちゃんさんのシステムの音が更に良くなるといいですね。


No.106 Re: ラックの件

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年08月31日(日) 02時15分
E-Mail:
URL:

 こんばんは、鈴原さん!おいちゃんです!

>7kgといえばTGメタルのインゴットFG−02で約3本分、DCD-1550ARなら
>おそらく大丈夫だとは思いますが、メーカー指示に従った方が安全ですね。

 ハイ、メーカーの方では10kgぐらいまでの重しなら問題ないという事らしい
ですので私も鈴原さんと同じものを頼もうかと思います。

>確かFF-02はオーダーメイドで好みのサイズで製作してもらえる錘でしたね。
>質量が同じであれば、天板とは接触面積が大きい方が振動防止性は良いです。
>その意味で1枚板の錘は鉛インゴットの複数使用よりベターだと思います。
>自分の場合、CDプレーヤーとメインアンプは大面積の鉛板を載せられない
>ため、鉛インゴットを複数使用していますが、天板が完全に平面であるプリ
>アンプにはTGメタルの平面大型プレートFR−02(10Kg)を載せていますよ。

 面積は広い方が振動防止効果があるのですね。
CDPは天板に放熱の穴が一切無いので思い切ってFR-02を乗せようと思います。
逆にAMPは放熱のための穴だらけで真ん中と両端ぐらいにしか乗せる事が
できません。これはFG-02あたりで対応しようかと思います。
あと、SPにはP-02がジャストフィットサイズなのでこれを乗せようと思います。

>それから、鉛は反りもありますが、表面が完全な平面(鏡面に近い状態)では
>ないので、天板と鉛の間に鉛板より少し大きめの0.2mm厚ゴムシートやコルク
>シートなどを挿んでおくと密着度が向上し、傷付き防止もできます。

 この辺りのことが実はかなり気になっておりました。
ピタっと密着すれば良いのですが、そうでない場合鳴きが発生しないか心配
でした。対策として鈴原さんご提案のコルクボードをSPとの間にはさもうと思います。

>この対策で、おいちゃんさんのシステムの音が更に良くなるといいですね。

 ハイ、色々とありがとうございます。m(_ _)m
今日はHubbellのホスピタルグレードコンセントと同コンセントを使用した電源タップ
、NTT-ATの電源ノイズプロテクター、RCAピン保護キャップを導入しました。
今後は設置場所の改善としてSP台に御影石のボードを導入し、SPのスパイク受けを
工夫しようと思います。(スパイク受けのおすすめありますか!?)
ラックはなんと10/20まで届きませんので(T_T)その間にラックの下に入れるインシュレーター
でも物色しようと思います。

 なんか安ーいシステムの割に周辺にお金かけすぎですよね。(^^;)


No.107 Re: Re: ラックの件

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年09月01日(月) 00時57分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

こんばんは、おいちゃんさん。鈴原透慈です。

> ハイ、メーカーの方では10kgぐらいまでの重しなら問題ないという事らしい
>ですので私も鈴原さんと同じものを頼もうかと思います。
>
さすがデノン、10Kg程度ならOKなのですね(メーカーもFR-02使用を想定している?)

>今日はHubbellのホスピタルグレードコンセントと同コンセントを使用した電源タップ
>、NTT-ATの電源ノイズプロテクター、RCAピン保護キャップを導入しました。
>今後は設置場所の改善としてSP台に御影石のボードを導入し、SPのスパイク受けを
>工夫しようと思います。(スパイク受けのおすすめありますか!?)
>
電源はオーディオの生命線なので、音への影響は大きいと思います。ちなみに電源
ケーブルのノイズ吸収には備長炭(オーディオ専門店のアクセサリー類よりは安価)
が良いようで、いま実験中です。
スパイク受けについては、TEACのCDプレーヤーの付属品以外は使ったことがないので、
お答えできず、すみません。

>ラックはなんと10/20まで届きませんので(T_T)その間にラックの下に入れるインシュレーター
>でも物色しようと思います。
>
> なんか安ーいシステムの割に周辺にお金かけすぎですよね。(^^;)
>
いやいや、電源やラックなどの足元(というか基礎)をしっかり対策して、ローコスト・
ハイクォリティを実現できれば、やたらと高価な機器を買い込んで性能を発揮できない
よりは、よっぽどベターだと思いますよ。


No.108 スピーカーケーブルを電源ケーブルに。

投稿者名: ミッチー
投稿日時: 2003年09月01日(月) 13時20分
E-Mail:
URL:

 はじめまして。ミッチーと名乗らせてください。
 このページを参考にさせていただいております。
 ホームシアターを構築して3年になりますが、一年程前からは電源ケーブル等に手をつけ始めたところです。自作電源ケーブルやタップを、このページを参考にし作成してみました。細かい説明や、画像等詳しく分かりやすく説明されておりますので、大変役立っております。
 一応、替えれる電源コードはすべて替えて見ました。そこで、最近のことですが、今まで使っていたケーブルVCT(メーター数百円のもの)を、スピーカーケーブルとして販売されていたものに変えてみました。これについて、何か問題点があればご指摘願いたく思い投稿いたしました。変更後の(スピーカー用で販売されていた)ケーブルはSAECのSPC-1000で、断面については、普通のVCTと違いはないかと思います。
 


No.109 Re: ラックの件

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年09月01日(月) 22時29分
E-Mail:
URL:

こんばんは、鈴原さん。おいちゃんです!

>さすがデノン、10Kg程度ならOKなのですね(メーカーもFR-02使用を想定している?)

 私もそう思います。普通だったら「ものを乗せるのは保証外です」とか言われそう
ですが、他のことまで細かく教えて頂いてホント驚いております。国産でピュアオーディオ
機器で頑張っているメーカーの一つですよね。AMPも同グレードの中では最も重くしっかり
したイメージで選択しました。

>電源はオーディオの生命線なので、音への影響は大きいと思います。ちなみに電源
>ケーブルのノイズ吸収には備長炭(オーディオ専門店のアクセサリー類よりは安価)
>が良いようで、いま実験中です。

 電源は確かにそう思います。どんなに良い機器を持っていても、電源ノイズなどに
音質が左右されるような環境ではその本領は発揮できませんよね!
RCAピンカバーも外来ノイズの影響を受けやすい端子をカバーしてくれますので、
対ノイズにとても効果があると思っています。
 備長炭がノイズ吸収する働きがあるのですね!
フェライトコアなどとはまた別の効果なのでしょうか、、、。とても気になります。
実験結果がまとまりましたらぜひ結果を教えて下さいね!

>いやいや、電源やラックなどの足元(というか基礎)をしっかり対策して、ローコスト・
>ハイクォリティを実現できれば、やたらと高価な機器を買い込んで性能を発揮できない
>よりは、よっぽどベターだと思いますよ。

 ありがとうございます。10数年ぶりのピュアオーディオですから、一から勉強するつもり
で色々と試してみようと思います。とりあえずは、SP台に黒御影石を注文してみました。
鈴原さんのおっしゃる通り、足元からガッチリしていこうと思います!(^^)


No.110 Re: 鉛インゴットの件

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年09月02日(火) 21時36分
E-Mail:
URL:

 横レスですが、ご報告を!

>この対策で、おいちゃんさんのシステムの音が更に良くなるといいですね。

 本日、CDP用の鉛の平板とSP用の鉛インゴットが届きました。
早速、それぞれを試してみました。結論から言いますと、CDPに乗せた場合は
残念ですが私ではわからないぐらいの差でした。しかしながらSPの上に5kg
ずつ乗せてみるとその違いは一目瞭然(一耳瞭然!?)でした。
Horizon110はそれ自体で5kg足らずの重量があり十分かと思っておりましたが
やはり更に鉛を乗せることで、クッキリハッキリ感のある高音域でノビる音に
変化したように思います。私が求めた高中域のサウンドに更に磨きがかかった
ように感じます。低域が無いと迫力不足というのがあるかもしれませんが、
私自身はこの構成がとても気に入りました。明日は黒御影石が届きます!
もう引き返せないぐらいの所にきてしまったように思います!(^^)


No.111 Re: スピーカーケーブルを電源ケーブルに。

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年09月06日(土) 19時32分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

はじめまして、ミッチーさん。鈴原透慈です。

> ホームシアターを構築して3年になりますが、一年程前からは電源ケーブル等に手をつけ始めたところです。自作電源ケーブルやタップを、このページを参考にし作成してみました。細かい説明や、画像等詳しく分かりやすく説明されておりますので、大変役立っております。
>
当ホームページが少しでもお役に立てたのでしたら、幸いです。

> 一応、替えれる電源コードはすべて替えて見ました。そこで、最近のことですが、今まで使っていたケーブルVCT(メーター数百円のもの)を、スピーカーケーブルとして販売されていたものに変えてみました。これについて、何か問題点があればご指摘願いたく思い投稿いたしました。変更後の(スピーカー用で販売されていた)ケーブルはSAECのSPC-1000で、断面については、普通のVCTと違いはないかと思います。
> 
結論から申し上げますと、スピーカーケーブルを電源ケーブルとして使うことの問題点は、
トラブル(事故)の危険性があるということです。

商用電源には100Vという電圧が掛かっています。電圧とは文字通り「電気の圧力」で、
電源用のコードやケーブルは規格に定められた電流を流せるように作られています。
ちなみにVCT(耐圧600V)の電流容量は、3.5スケア2芯で32A、5.5スケア
2芯で41Aです。
http://www.aisan.co.jp/products/code_reel-capacity.html

SAECのSPC-1000はメーカーホームページに掲載されていませんでしたので、
詳細がわかりませんでした。VCTと似た構造であれば、平行コードタイプよりは安全だと
思いますが、保証はできません。たぶん、メーカーでも電源ケーブルとしての使用が可能だ
とは公には認めないでしょう。

スピーカーケーブルは電源ラインでの使用を想定していませんから、電流容量に耐えられない
商品であった場合、事故(ケーブルが爆発します)の可能性もありますから、個人的にお勧め
はできません。電源には電源用のコードやケーブルを使うようにして下さい。


No.112 私も…

投稿者名: はじめまして
投稿日時: 2003年10月04日(土) 22時03分
E-Mail:c.m.uchida@nifty.com
URL:

はじめまして、内田と申します。生まれも同じく1963年、システムもVRDS−25XS、C−2400、HMA−9500Uまではまったく同じ構成です。我が家のSPはモアイ(T96ex+168ES+208N×2)で、ウーハー用にB−2301Lを使用しているのが違ったところです。それまではSY−Λ88Uでしたが、最近DCノイズが出てくるようになったため、パワーアンプの保護を考えて入れ替えました。私にとっては久々の新品アンプの購入ですが、巷の評価そのままの素晴らしいできばえの製品で大満足です。今の優先事項は年内にAV専用ルームを建築すること。いろいろ参考にさせて戴きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

No.113 Re: 私も…

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年10月05日(日) 11時53分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

内田さん、はじめまして。「Let's Enjoy Audio♪」の鈴原透慈です。

>はじめまして、内田と申します。生まれも同じく1963年、システムもVRDS−25XS、
>C−2400、HMA−9500Uまではまったく同じ構成です。
>
VRDS-25XSとHMA-9500II は長岡ファン所有率が高いと思いますが、C-2400は新商品という
こともあって、ここまで同じなのは珍しいかもしれませんね。

>我が家のSPはモアイ(T96ex+168ES+208N×2)で、ウーハー用にB−2301Lを
>使用しているのが違ったところです。それまではSY−Λ88Uでしたが、最近DCノイズが出てくる
>ようになったため、パワーアンプの保護を考えて入れ替えました。私にとっては久々の新品アンプの
>購入ですが、巷の評価そのままの素晴らしいできばえの製品で大満足です。
>
モアイはまだ聴いたことがないのですが、これも評判の高いスピーカーですよね。
SY-Λ88II はもう東芝での修理は難しいのでしょうか。C-2400はアフターケアが
安心なのもポイントが高いです。

>今の優先事項は年内にAV専用ルームを建築すること。いろいろ参考にさせて戴きますので、今後とも
>よろしくお願いいたします。
>
AVルームの建築、羨ましい限りです。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。


No.114 Re: Re: 私も…

投稿者名: はじめまして
投稿日時: 2003年10月07日(火) 22時25分
E-Mail:c.m.uchida@nifty.com
URL:

>AVルームの建築、羨ましい限りです。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

建設するシアターでは、分電盤以降は5.5スケアのケーブルでホスピタルグレードのコンセントに直結という仕様の予定です。コンセントはご推奨のWN-1318を選択しました。長手方向が3.5間(約6.3m)、短い辺が3間(約5.4m)の変形の7角形という部屋(長方形の3隅を切り落とした形状で残りの隅はデスクスペース)で、5.1chと2chは180度ずらした位置関係でセッティングし、2ch用メインのモアイはサラウンドバックのLRとしても使用する予定です。このレイアウトのおかげで、SACDの5chは理想的な配置が実現できることになっています。年内には完成するといいのですが…。
 特に電源周りにはあまり気を使っていませんので、HPを参考にさせて頂いて対策を練っていきたいと思っています。


No.115 屋内配線用ケーブルについて伺いたいです

投稿者名: トモキ
投稿日時: 2003年10月12日(日) 13時47分
E-Mail:
URL:

初めてこのページを見ました。今度家を新築するので、屋内配線やブレーカーなどを指定したいのです。ホームページの屋内配線の項目には、『配線は2.0mmの単線VVF(電流容量約20〜25A)を使う』とありましたが、お勧めのメーカーなどはあるのでしょうか?
また壁コンセントで、低音域の出やすいものなどがあれば、教えていただきたいです。
あと、新築時に電源関係で気をつけなければいけないことはなにがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。


No.116 Re: 屋内配線用ケーブルについて伺いたいです

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年10月13日(月) 00時04分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

初めまして、トモキさん。「Let's Enjoy Audio!」の鈴原透慈です。

>初めてこのページを見ました。今度家を新築するので、屋内配線やブレーカーなどを指定
>したいのです。ホームページの屋内配線の項目には、『配線は2.0mmの単線VVF(電流
>容量約20〜25A)を使う』とありましたが、お勧めのメーカーなどはあるのでしょうか?
>また壁コンセントで、低音域の出やすいものなどがあれば、教えていただきたいです。
>
う〜む、困りましたね。残念ながら、私はオーディオ評論家でも販売店員でも電源用品を
交換しまくっている電源マニアでもないので、自分の経験からご質問の内容にお答えする
ことが出来ないのです。悪しからず、ご了承願います。

…と突き放してしまうのも何ですので、雑誌からの情報になってしまいますが、いま発売
中のオーディオアクセサリー110号の福田先生の記事によるとΦ2mmのFケーブルは、
東日京三のエコケーブルEM−EEF(¥330/m)が良いそうです。
最近ではFケーブルではなく幹線用のCV−Sケーブルを使われる方もいるようです。
オーディオに詳しい電気工事業者である、下記へお問合せされてみてはいかがでしょうか。
(有)栗原電気商会 http://homepage3.nifty.com/kuriden/
   出水電気   http://www.fast-japan.com/
ただし、クライオ品を使ったりすると、それなりの出費になるのは言うまでもありません。

>あと、新築時に電源関係で気をつけなければいけないことはなにがあるのでしょうか?
>
これもお答えに困るご質問ですねえ(^^;)。電源関係の「何に」ついて訊かれたいのかが
分からないと、お答えのしようがありません。あえてお答えするなら、十分な電流容量を
確保すること、でしょうか。たぶん、先にご紹介した業者の方に相談していただければ、
詳しくお答えして下さると思います。

ほとんどお役に立てず、申し訳ありません。


No.117 Re: Re: 屋内配線用ケーブルについて伺いたいです

投稿者名: 大吉JACK
投稿日時: 2003年10月14日(火) 16時48分
E-Mail:
URL:

初めまして鈴原さん、トモキさんここでよく勉強させて頂いてます。
アースをしっかりオーデイオ専用で取る事をお勧めします。
出来れば接地抵抗も測定すべきだと思います。


No.118 Re: Re: Re: 私も…

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年10月14日(火) 17時24分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>建設するシアターでは、分電盤以降は5.5スケアのケーブルでホスピタルグレードのコン
>セントに直結という仕様の予定です。コンセントはご推奨のWN-1318を選択しました。
>
もしケーブルにキャブタイヤ(VCT)をお考えでしたら、そこはFケーブルかCV−S
が良いと思います。キャブタイヤは屋外機器用で取り回しを行いやすくするために、
しなやかな構造になっていますが、屋内配線はその必要がありませんから、もっと
丈夫なケーブルの方が適していると思います。
あと、壁コンセントは自分は現在、WN-1318をDCT処理したAETのDCT-318
を使用しています。高価ですが音の違いはあります。まあ、これは後からでも交換
できますね。

>長手方向が3.5間(約6.3m)、短い辺が3間(約5.4m)の変形の7角形という部屋(長方形
>の3隅を切り落とした形状で残りの隅はデスクスペース)で、5.1chと2chは180度
>ずらした位置関係でセッティングし、2ch用メインのモアイはサラウンドバックのLRと
>しても使用する予定です。このレイアウトのおかげで、SACDの5chは理想的な配置が
>実現できることになっています。年内には完成するといいのですが…。
>
マルチchと2chの共存は悩み所だと思いますが、内田さんのプランは独創的で面白いと
思います。うまくいくと良いですね。シアタールームの完成を楽しみにしています。

> 特に電源周りにはあまり気を使っていませんので、HPを参考にさせて頂いて対策を練って
>いきたいと思っています。
>
トモキさんへのお返事にも記しましたが、オーディオに詳しい電気工事屋さんがいらっしゃい
ますので、そういった所へご相談されるのも良いかもしれませんね。特に配線関係は、後々
のやり直しが難しいものですし。
自分のページで紹介できるのは、出来てしまってから後の対策ですが、少しでもご参考になる
ところがありましたら幸いです。


No.119 フルテックにFI-15について

投稿者名: ミッチー
投稿日時: 2003年10月17日(金) 13時07分
E-Mail:
URL:

 ページの更新を楽しみに、ほとんど毎日拝見させて頂いております。
 先日は、スピーカーケーブルを電源ケーブルにというような質問にお答え頂き、
ありがとうございました。やはり、VCTと同じような構造でも音は全く違いました。
ちょっと試しましたが、ダメでした。
 今回はフルテックのインレットプラグ FI-15についてにの質問です。
プラグ本体の付属品として、Yプラグと黒いパーツが同梱されていますよね。
これらは何のために使うのでしょうか?実際、僕も電源ケーブルを自作しましたが、
それらを使わなくても良いみたいだし。ホームページの作成手順にも書かれてないので、
特に必要ないのかとは思いますが、何のために使うのか、また、使うとしたらどのよう
に取付け(?)するのか、教えていただければと思います。


No.120 Re: フルテックにFI-15について

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年10月19日(日) 00時50分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

ミッチーさん、こんばんは。鈴原透慈です。

> ページの更新を楽しみに、ほとんど毎日拝見させて頂いております。
>
ありがとうございます。最近の更新はだいたい週末に行ってます。

> 今回はフルテックのインレットプラグ FI-15についてにの質問です。
>プラグ本体の付属品として、Yプラグと黒いパーツが同梱されていますよね。
>これらは何のために使うのでしょうか?実際、僕も電源ケーブルを自作しましたが、
>それらを使わなくても良いみたいだし。ホームページの作成手順にも書かれてないので、
>特に必要ないのかとは思いますが、何のために使うのか、また、使うとしたらどのよう
>に取付け(?)するのか、教えていただければと思います。
>
え〜と、こーゆーご質問はまずメーカーにしていただくのがベストです。
http://www.furutech.com/
もっとも、フルテックのホームページは問合せページが英語表記で取っ付き難いのは
確かです。日本国内での問合せ先は下記になります。

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-8-7
FURUTECH株式会社 オーディオ事業部
TEL 03-5449-7701 FAX 03-5449-0670

要は私もわかりませんということです――と言いつつ、あらためてFL15Rの箱を見て
みると、何と箱の内側に英文で説明が書いてありました! 箱を切り開かないと読め
ませんよ〜。説明によるとYラグはアース接続用ですので、2芯接続の場合は不要
です。黒いパーツはケーブル固定具のようです。『Put CORD LOCK into the end
of both cover』と表記してありますが、図が無いので使い方はよくわかりません。

ちなみに、FL15はネジを回し過ぎてねじ切ってしまう場合がありますが、説明文には
『Tighten terminal screws to 10-12 lb.-in.(1.2-1.4N・m)of torque.』
とトルク値が指定してありました……。


No.121 Re: Re: Re: 屋内配線用ケーブルについて伺いたいです

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年10月19日(日) 19時10分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>初めまして鈴原さん、トモキさんここでよく勉強させて頂いてます。
>
大吉JACKさん、初めまして。鈴原透慈です。

>アースをしっかりオーデイオ専用で取る事をお勧めします。
>出来れば接地抵抗も測定すべきだと思います。
>
補足、どうもありがとうございます。アース関係については自分の環境では
まだ実験したことが無いので何とも言えませんが、良質のアースが確保可能
であれば、それに越したことはないですよね。

今後とも、「Let’s Enjoy Audio!」をよろしくお願い致します。


No.122 やはりそうでしたか。

投稿者名: ミッチー
投稿日時: 2003年10月20日(月) 09時21分
E-Mail:
URL:

鈴原さん、いつもお返事ありがとうございます。

僕も、フルテックのホームページを見てみましたが、やはり解かりませんでした。
箱の中の説明も気付きましたが、やはり解かりませんでした。図が欲しいところですね。

>ちなみに、FL15はネジを回し過ぎてねじ切ってしまう場合がありますが、説明文には
>『Tighten terminal screws to 10-12 lb.-in.(1.2-1.4N・m)of torque.』
>とトルク値が指定してありました……。

そうなんですよね。何となく解かりそうな文章でしたので…。が、しかし、トルク
ドライバーなるものを持ってはいませんし、それに気付く以前に、既にネジの頭が
取れてしまったことがありました。現在アース線用のネジを使って代用です。経験
を積みました。

ところで、HPの目次に「ラインケーブル」とありますので、掲載を楽しみに待っております。


No.123 マトリックススピーカーについて

投稿者名: なおけん
投稿日時: 2003年10月26日(日) 10時02分
E-Mail:naoken555555@ybb.ne.jp
URL:

初めまして。

 HPのリンクをたどっていると、スピーカシステムのなかにマトリックススピーカーを使っておられると書かれておられましたのでお尋ねいたします。

 20数年前の高校生の頃、オーディオに夢中になっていたころがありました。週間FMなる雑誌に、故長岡鉄男氏がスピーカー工作の手ほどきをするコーナーがありまして、私には作る技術もお金もなかったのですが毎回ワクワクしながら楽しく読んでいました。

 その連載の中で、マトリックススピーカーという奇妙な姿のスピーカーを初めて目にし、「いつかは作ってみたいな」と子供心に思っていました。

 DVD再生のため5.1CHサラウンドを導入したいと考えましたが、部屋の都合で無理がありますので、低音部を別のスピーカーで補いながら音場再生ができないかとネット上を探していました。

マトリックススピーカーのことを思い出し、挑戦してみようかと考えています。

マトリックススピーカーの導入効果、長所、欠点、アドバイス等をいただけたら幸いです。

ぶしつけなお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。



No.124 Re: マトリックススピーカーについて

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年10月29日(水) 02時03分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

なおけんさん、初めまして。「Let's Enjoy Audio♪」の鈴原透慈です。

> DVD再生のため5.1CHサラウンドを導入したいと考えましたが、部屋の都合で無理がありますので、低音部を別のスピーカーで補いながら音場再生ができないかとネット上を探していました。
>
>マトリックススピーカーのことを思い出し、挑戦してみようかと考えています。
>
マトリックススピーカーはもともとステレオ2chのL、R各々の信号の中に
含まれている差信号(L−R、R−L)を再生して擬似4chとして楽しむ物
で、LD(レーザーディスク)時代のドルビーサラウンドには使えましたが、
各chの信号が完全にディスクリート(分離・独立)であるDVD再生の5.1
ch用には使えません。

>マトリックススピーカーの導入効果、長所、欠点、アドバイス等をいただけたら幸いです。
>ぶしつけなお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。
>
前述のとおり、現在主流のAV用途ではマトリックススピーカーは無用の長物
です。2chステレオをもっと楽しみたいというのであれば話は別ですが……。


No.125 ご無沙汰しております♪

投稿者名: おいちゃん
投稿日時: 2003年11月02日(日) 14時06分
E-Mail:
URL:

 ご無沙汰しております。おいちゃんです。
色々とご指導頂いて最近やっと構成が落ち着きました。その節はアドバイスありがとうござい
ました。

 最近やっとファンシーさんにオーダーしていたラックが届いたのですが、とても自分で
作れないぐらいの素晴らしい出来映えで凄く嬉しくなってしまいました。CDPをラックに中に
入れてAMPは放熱性を考えて天板上に。思った通りの構成にできたのですが、不思議とこれだけ
でも音が良く聞こえてくるのが不思議です。実際機器を重ねて置くよりずっといい状態なので
しょうね。
 鈴原さんのオススメの電磁波防止備長炭も早速購入し要所に配置致しました。劇的な変化は
ないと思いますが、部屋の雰囲気がいい感じで長時間聴いていても疲れない感じです!
確かにコレはいいですね!備長炭はお風呂用と炊飯用まで買ってしまいました。(^^;)

 ホームページの更新は大変だと思いますが頑張って下さいね!いつも拝見しています!!


No.126 Re: ご無沙汰しております♪

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年11月03日(月) 00時52分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

> ご無沙汰しております。おいちゃんです。
>色々とご指導頂いて最近やっと構成が落ち着きました。その節はアドバイスありがとうござい
>ました。
>
構成が落ち着かれたとのことで、良かったです。少しでもお役に立てたのでしたら、幸いです。

> 最近やっとファンシーさんにオーダーしていたラックが届いたのですが、とても自分で
>作れないぐらいの素晴らしい出来映えで凄く嬉しくなってしまいました。CDPをラックに中に
>入れてAMPは放熱性を考えて天板上に。思った通りの構成にできたのですが、不思議とこれだけ
>でも音が良く聞こえてくるのが不思議です。実際機器を重ねて置くよりずっといい状態なので
>しょうね。
>
しっかりしたラックを使う方が、機器の直接重ねよりも強度的にベターということなのでしょうね。

> 鈴原さんのオススメの電磁波防止備長炭も早速購入し要所に配置致しました。劇的な変化は
>ないと思いますが、部屋の雰囲気がいい感じで長時間聴いていても疲れない感じです!
>確かにコレはいいですね!備長炭はお風呂用と炊飯用まで買ってしまいました。(^^;)
>
確かに聴き疲れしにくくなるのも、炭のメリットですね。マイナスイオンのせいかどうかは
分かりませんが、部屋に置き炭をしておくのも健康に良いらしいですよ。

> ホームページの更新は大変だと思いますが頑張って下さいね!いつも拝見しています!!
>
ありがとうございます。今月前半は忙しいのですが、下旬になったら、また色々と更新する
予定ですので、よろしくお願い致します。


No.127 ありがとうございました。

投稿者名: OZ
投稿日時: 2003年11月23日(日) 00時16分
E-Mail:hinumachan@hotmail.com
URL:

今日はありがとうございました。
今や上級機以上だと評判のC-2400ですが、鈴原さんはいち早く導入されていて興味津々でした。

25XS、HMA-9500MK2と硬派なシステムなので、演奏ノイズがくっきりと分かるモニター力や音の切れ味は予想通りでしたが、ユーミンや元ちとせが「スカッ」と何のためらいもなく鳴ったのには驚きました。
元ちとせはフルレンジでは鼻声になることがあるのですが、くっきりしていました。
これは使いこなしの技でしょうね。コンポ内部にも相当手が入れられていますし。。。
あと、床が丈夫ですねー。うらやましいです。
部屋も実質的には非常に広くてこれもメリットですね。

頂いた花火のCD、じっくり聴いてみたいと思います。
ありがとうございました。


No.128 Re: ありがとうございました。

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年11月23日(日) 12時33分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>今日はありがとうございました。
>今や上級機以上だと評判のC-2400ですが、鈴原さんはいち早く導入されていて興味津々でした。
>
昨日は遠いところを、ありがとうございました。スピーカーセッティング途中で
散らかってましたし、また何のお構いも出来ませんですみませんでした。

>25XS、HMA-9500MK2と硬派なシステムなので、演奏ノイズがくっきりと分かるモニター力や音の切れ味は予想通りでしたが、ユーミンや元ちとせが「スカッ」と何のためらいもなく鳴ったのには驚きました。
>元ちとせはフルレンジでは鼻声になることがあるのですが、くっきりしていました。
>
ふだん聴いているソースがアニメやゲームのサントラといった、非優秀録音盤がメイン
なので、それでチューニングしていたのが、たまたま功を奏したのでしょう。

>これは使いこなしの技でしょうね。コンポ内部にも相当手が入れられていますし。。。
>あと、床が丈夫ですねー。うらやましいです。
>部屋も実質的には非常に広くてこれもメリットですね。
>
>頂いた花火のCD、じっくり聴いてみたいと思います。
>ありがとうございました。
>
こちらこそ、ありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願い
致します。


No.129 Re:C-2400

投稿者名: OZ
投稿日時: 2003年11月23日(日) 16時05分
E-Mail:hinumachan@hotmail.com
URL:

>ふだん聴いているソースがアニメやゲームのサントラといった、非優秀録音盤がメイン
>なので、それでチューニングしていたのが、たまたま功を奏したのでしょう。

ああいうソースもそれなりに鳴るというのも大切なのではないでしょうか?
ガチガチで聴くに耐えない音になるというのは、音量上げすぎか、システムの付帯音(歪み)が重なるからかもしれません。

UENOさんとさかずさんの感想でもC-2400はとても良いみたいですね。HMA-9500MK2と方向性が揃った感じでしょうか?
C-2800と比較しても電源は(多分)大差ないのに消費電力が48Wから33Wに減少しているというのは実質パワーアップですね。
あとC-2800は天板に放熱穴がありますね。電力を食うのでしょうか?埃の浸入が心配です。 C-2400は熱くなりますか?

僕もC-290Vを愛用していましたが、鈴原さんと同時期にマランツSC-7S1にグレードダウンしました。デジタルボリウム採用なんですが、こちらもイイですよ。

とは言っても、C-290Vは歴史に残る名機でしたね。あの厚みと抑揚感、スケール感は絶品。デカイ部屋で聴きたいプリでした。




No.130 Re: Re:C-2400

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年12月04日(木) 21時15分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

すっかりお返事が遅くなってすみません。今日ようやく半日の休みが取れました。

>UENOさんとさかずさんの感想でもC-2400はとても良いみたいですね。HMA-9500MK2と方向性が揃った感じでしょうか?
>C-2800と比較しても電源は(多分)大差ないのに消費電力が48Wから33Wに減少しているというのは実質パワーアップですね。
>あとC-2800は天板に放熱穴がありますね。電力を食うのでしょうか?埃の浸入が心配です。 C-2400は熱くなりますか?
>
24H通電なのでそれなりに暖かくはなりますが、熱くはならないですね(天板上に鉛やら
フェルトやら載せているので、放熱性はかなり悪いはずですが)。

>僕もC-290Vを愛用していましたが、鈴原さんと同時期にマランツSC-7S1にグレードダウンしました。デジタルボリウム採用なんですが、こちらもイイですよ。
>
>とは言っても、C-290Vは歴史に残る名機でしたね。あの厚みと抑揚感、スケール感は絶品。デカイ部屋で聴きたいプリでした。
>
現状では設置スペースやAD再生も含めるとC-2400がベストプリですが、C-290Vは何十畳もの
部屋でこそ真価が発揮できたのかもしれませんね。


No.131 バックロードホーンスピーカー

投稿者名: まる
投稿日時: 2003年12月18日(木) 08時04分
E-Mail:
URL:

 はじめまして、まるです。
いつもちょこちょこ拝見させていただいております。
鈴原さんのメインシステムのバックロードホーンはとても凄い
出来映えですね!最近、バックロードホーンに興味をもって
あちこちの自作の方が紹介しているホームページを拝見して
いたのですが、鈴原さんのスピーカーが最も良くでき上がって
いる印象でした。たぶん自作されたと思うのですが、不器用な
私には「すごい!」の一言です。
最近、フォステクスのBK-10キットとFE108EΣあたりの組み合
わせでバックロードホーンスピーカーを作成してみたいなと
思うのですが、作成する際にそろえた方が良い工具などがある
のでしょうか!?なにぶん、バックろーどホーン歴0年ですので
ご指導いただければと思います。


No.132 気になる一言。

投稿者名: UENO
投稿日時: 2003年12月18日(木) 10時59分
E-Mail:
URL:

「音の方は実はCDプレーヤーがX-25に変わったので」が引っ掛かりましたよ(笑)
いつの間に!(^^;)


No.133 Re: バックロードホーンスピーカー

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年12月19日(金) 02時04分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

> はじめまして、まるです。
>いつもちょこちょこ拝見させていただいております。
>
まるさん、はじめまして。「Let's Enjoy Audio!」の鈴原透慈です。

>鈴原さんのメインシステムのバックロードホーンはとても凄い
>出来映えですね!最近、バックロードホーンに興味をもって
>あちこちの自作の方が紹介しているホームページを拝見して
>いたのですが、鈴原さんのスピーカーが最も良くでき上がって
>いる印象でした。たぶん自作されたと思うのですが、不器用な
>私には「すごい!」の一言です。
>
ありがとうございます。でも、スピーカーがキレイに見えるのは
ニコンのデジカメと画像処理ソフトAdobePhotoshopのおかげでしょう。

>最近、フォステクスのBK-10キットとFE108EΣあたりの組み合
>わせでバックロードホーンスピーカーを作成してみたいなと
>思うのですが、作成する際にそろえた方が良い工具などがある
>のでしょうか!?なにぶん、バックろーどホーン歴0年ですので
>ご指導いただければと思います。
>
自分の場合、スピーカー工作の基礎知識は亡くなられたオーディオ
評論家の長岡鉄男先生の著書を読み漁り、なおかついくつか実際に
スピーカーを製作しながら覚えたものです。

86年に音楽之友社から発行された「長岡鉄男の最新オリジナル
スピーカー工作20」の冒頭にスピーカー工作の基礎知識が記して
ありますが、図入りで8ページに渡っており、ここに全部はとても
紹介しきれません。

工具という点に関して言えば、釘・金づち・ボンド・錐(釘の下穴
を空ける。電動ドリルならモアベター)・定規・雑巾、これらが
あればスピーカーは作れるでしょう。
フォステクスのキットは使ったことはありませんが、作りやすさ
は考慮してあると思います。頑張って下さい。


No.134 Re: 気になる一言。

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年12月19日(金) 02時11分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>「音の方は実はCDプレーヤーがX-25に変わったので」が引っ掛かりましたよ(笑)
>いつの間に!(^^;)
>
実は今月初めからなので、まだ2週間ほどです。25XSにX-25のメカを
載せたときはハイ上がりになって困ったものですが、さすがにX-25は単体
プレーヤーとして音がまとめてあって、アンバランスさは感じさせません。
ダンプ(振動対策)を施してその実例を紹介しようかな、と企画中です。

PS.お怪我、大丈夫ですか?


No.135 Re: バックロードホーンスピーカー

投稿者名: まる
投稿日時: 2003年12月19日(金) 04時53分
E-Mail:
URL:

 鈴原さんリプライありがとうございます。

>自分の場合、スピーカー工作の基礎知識は亡くなられたオーディオ
>評論家の長岡鉄男先生の著書を読み漁り、なおかついくつか実際に
>スピーカーを製作しながら覚えたものです。

 この方のお名前はどこのホームページのバックロードホーン
スピーカーの説明でも出てきます。私も一度本屋さんで探してみたの
ですが、それらしい本がなくて、、、。

>86年に音楽之友社から発行された「長岡鉄男の最新オリジナル
>スピーカー工作20」の冒頭にスピーカー工作の基礎知識が記して
>ありますが、図入りで8ページに渡っており、ここに全部はとても
>紹介しきれません。

 今度本屋さんで発注してその本を拝見してみようと思います。
もし、私のようなものでも自作できるのでしたら是非チャレンジ
してみたいと思います。

>工具という点に関して言えば、釘・金づち・ボンド・錐(釘の下穴
>を空ける。電動ドリルならモアベター)・定規・雑巾、これらが
>あればスピーカーは作れるでしょう。

 意外と普通の工具だけで大丈夫なのですね。
一番気になっているのはボンドなのですが、鈴原さんのお薦めの
ボンドなどはありますでしょうか?音質に影響するところなら少し
気を配りたいと思っております。

>フォステクスのキットは使ったことはありませんが、作りやすさ
>は考慮してあると思います。頑張って下さい。

 既に木がカットされているようなので、比較的簡単にできそうな
感じです。でも、ハンズなどで木を買い、カットして頂いてユニット
買ってきた方がお買い得のような気もしますね。

 色々と参考になりました。ありがとうございました。


No.136 長岡先生の著書

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年12月20日(土) 09時12分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

こんにちは、まるさん。鈴原透慈です。

> この方のお名前はどこのホームページのバックロードホーン
>スピーカーの説明でも出てきます。私も一度本屋さんで探してみたの
>ですが、それらしい本がなくて、、、。
>
長岡先生は自作スピーカーのオーソリティですが、オーディオ関係の本は
かなり大きな書店でもなかなか見つからないと思います。10〜20年前
は結構あったものですが……。

>>86年に音楽之友社から発行された「長岡鉄男の最新オリジナル
>>スピーカー工作20」の冒頭にスピーカー工作の基礎知識が記して
>>ありますが、図入りで8ページに渡っており、ここに全部はとても
>>紹介しきれません。
>
> 今度本屋さんで発注してその本を拝見してみようと思います。
>もし、私のようなものでも自作できるのでしたら是非チャレンジ
>してみたいと思います。
>
長岡先生の著書の入手に関しては、ネットショップamazonを利用
されるとよいでしょう。
http://www.amazon.co.jp
ただし、現在「長岡鉄男の最新オリジナルスピーカー工作20」は
在庫切れ状態のようです。スピーカー工作とは直接関係ありませんが、
『オーディオA級ライセンス』はぜひ入手されることをお勧め致します。


No.137 Re: 長岡先生の著書

投稿者名: まる
投稿日時: 2003年12月20日(土) 18時58分
E-Mail:
URL:

こんばんは、鈴原さん。まるです!

>長岡先生は自作スピーカーのオーソリティですが、オーディオ関係の本は
>かなり大きな書店でもなかなか見つからないと思います。10〜20年前
>は結構あったものですが……。

 やはりそうですよね。でも、10〜20年前って鈴原さんものすごく先輩かも
しれません!?20年前私は中学生で出始めのCDプレーヤーをやっとこさ買った
ぐらいでした。

>長岡先生の著書の入手に関しては、ネットショップamazonを利用
>されるとよいでしょう。
>http://www.amazon.co.jp
>ただし、現在「長岡鉄男の最新オリジナルスピーカー工作20」は
>在庫切れ状態のようです。スピーカー工作とは直接関係ありませんが、
>『オーディオA級ライセンス』はぜひ入手されることをお勧め致します。

 はい!わざわざ調べて頂いたのですね。本当にありがとうございます。
バックロードホーンスピーカーにとても興味を持ちましたので、注文
してみようと思います。

 鈴原さんは今でもバックロードホーンスピーカーを自作されたりして
いるのですか!?


No.138 Re: Re: 長岡先生の著書

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年12月21日(日) 10時17分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

おはようございます、まるさん。鈴原透慈です。

>>長岡先生の著書の入手に関しては、ネットショップamazonを利用
>>されるとよいでしょう。
>>http://www.amazon.co.jp
>>ただし、現在「長岡鉄男の最新オリジナルスピーカー工作20」は
>>在庫切れ状態のようです。スピーカー工作とは直接関係ありませんが、
>>『オーディオA級ライセンス』はぜひ入手されることをお勧め致します。
>
> はい!わざわざ調べて頂いたのですね。本当にありがとうございます。
>バックロードホーンスピーカーにとても興味を持ちましたので、注文
>してみようと思います。
>
『オーディオA級ライセンス』はオーディオ全般の実践的参考書なので、
バックロードホーンについての記述はありません。今年8月に発行された
『長岡鉄男のオリジナル・スピーカー設計術―こんなスピーカー見たこと
ない (5)Ontomo mook―Audio』にかなり詳しいバックロードホーン講座
が掲載されています。
このシリーズの(1)にも他形式(密閉やバスレフなど)と一緒にバック
ロードホーンの特長と設計術が掲載されています。

> 鈴原さんは今でもバックロードホーンスピーカーを自作されたりして
>いるのですか!?
>
自分が自作したバックロードホーンは、初代スワン、D-55、D-58の3台で、
D-58を作ったのが1997年初頭ですから、もう7年近くも(!)スピーカー
工作はしていないです。D-58のユニットは2001年4月に初期タイプのFE-
208ESに交換していますが、これも来春で3年ですね。

たぶん、次にまたFOSTEXから限定の20cmフルレンジユニットと新設計の
バックロードホーンが発表されれば、作ると思います。バックロードの
ロスの少ない音が好きなもので……FOSTEXのキットでもきっと楽しめる
と思いますよ。


No.139 Re: Re: Re: 長岡先生の著書

投稿者名: まる
投稿日時: 2003年12月21日(日) 22時00分
E-Mail:
URL:

 こんばんは、鈴原さん。まるです。

>自分が自作したバックロードホーンは、初代スワン、D-55、D-58の3台で、
>D-58を作ったのが1997年初頭ですから、もう7年近くも(!)スピーカー
>工作はしていないです。D-58のユニットは2001年4月に初期タイプのFE-
>208ESに交換していますが、これも来春で3年ですね。

 やはり沢山自作されているのですね。そう言えば僕がまだ中学か高校の
頃だったと思いますが、スワンを雑誌などで見たことがあったような気が
しています。かなり昔に発表されたモデルでしょうか!?
当時は「なんでこんな効率悪そうな格好なんだろう!?」と思ったもの
です。(^^;)そう言えば、スワンタイプの既製品スピーカーが売り出される
ようですね。出来映えもすばらしく結構人気でそうですね。

>たぶん、次にまたFOSTEXから限定の20cmフルレンジユニットと新設計の
>バックロードホーンが発表されれば、作ると思います。バックロードの
>ロスの少ない音が好きなもので……FOSTEXのキットでもきっと楽しめる
>と思いますよ。

↓こんなのもありました!これなら不器用な私でも簡単にできそうですね!
http://www.spnet.ne.jp/〜hasehiro/index.html
しかもホーンの形状が理想に近い流線型ですね。とりあえず一番小さいの
でも組んでみましょうか、、、。あっ、「ロスの少ない音」ってどんな
音楽に向くのでしょうか!?鈴原さんのお聴きになっているジャンルは
ジャズなどですか?


No.140 Re: Re: Re: Re: 長岡先生の著書

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2003年12月22日(月) 22時10分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

こんばんは、まるさん。鈴原透慈です。

> やはり沢山自作されているのですね。そう言えば僕がまだ中学か高校の
>頃だったと思いますが、スワンを雑誌などで見たことがあったような気が
>しています。かなり昔に発表されたモデルでしょうか!?
>
初代スワンは1986年春に製作記事が発表されたので、もう17年前
ですね。当時の自分は新入社員でした。

>↓こんなのもありました!これなら不器用な私でも簡単にできそうですね!
>http://www.spnet.ne.jp/〜hasehiro/index.html
>しかもホーンの形状が理想に近い流線型ですね。とりあえず一番小さいの
>でも組んでみましょうか、、、。あっ、「ロスの少ない音」ってどんな
>音楽に向くのでしょうか!?鈴原さんのお聴きになっているジャンルは
>ジャズなどですか?
>
「ロスの少ない音」というのは、生の音に近い音という意味です。どんな
音楽に向くか向かないかというのは考えたことがありません。音源に記録
された情報をその伝送路で損なうことなく、そのまま聴きたいというのが
目標です。
自分がいつも聴いているのは、アニメやゲームなどのサウンドトラックや
アレンジアルバム、ドラマCDが多く、これらはジャンル的にはほぼすべての
音楽の要素を含んでいる(クラシック、ジャズ、ロック、ポップスなど)と
思っています。音楽だけでなく、人(声優)の声や演技もちゃんと再生できる
必要があるので、そうなるとやはりフルレンジ(+トゥイーター)を使った
システムが良いようです。


No.141 Re: Re: Re: Re: Re: 長岡先生の著書

投稿者名: まる
投稿日時: 2003年12月22日(月) 23時09分
E-Mail:
URL:

 こんばんは、鈴原さん。まるです。

>初代スワンは1986年春に製作記事が発表されたので、もう17年前
>ですね。当時の自分は新入社員でした。

 やはりそれぐらい前のものですよね。当時は私は高校生でした。
皆そうだと思いますが、思えばあのころからオーディオにははまっていたように
思います。(今より全然お金かけていませんが...^^;)
スワンも自作派の方々には凄い評価だったように思います。あの形からあの
音が出るのは驚異的だ!みたいな書き方でした。

>「ロスの少ない音」というのは、生の音に近い音という意味です。どんな
>音楽に向くか向かないかというのは考えたことがありません。音源に記録
>された情報をその伝送路で損なうことなく、そのまま聴きたいというのが
>目標です。

 なるほど、そう言うことなのですね。
やっぱりこれは良い!と言うバックロードホーンスピーカーの音を聴いて
おかなければいけないですよね!どこか凄いバックロードホーンスピーカー
が試聴できるところがあればいいのですけれど、、、

>自分がいつも聴いているのは、アニメやゲームなどのサウンドトラックや
>アレンジアルバム、ドラマCDが多く、これらはジャンル的にはほぼすべての
>音楽の要素を含んでいる(クラシック、ジャズ、ロック、ポップスなど)と
>思っています。音楽だけでなく、人(声優)の声や演技もちゃんと再生できる
>必要があるので、そうなるとやはりフルレンジ(+トゥイーター)を使った
>システムが良いようです。

 なるほど、確かに幅広い帯域の音が含まれていると思いますので、意外と
良い組み合わせなのかもしれませんね。私はクラシック中心なので実際の
ところバックロードホーンスピーカーに向いているかイマイチわかりません。
みなさんを虜にする、バックロードホーンスピーカー、早く聴いてみたい
です♪(^^)


No.142 Re:バックロードホーンスピーカー作りました!

投稿者名: まる
投稿日時: 2003年12月27日(土) 18時57分
E-Mail:
URL:

 こんばんは、鈴原さん。まるです。
会社がお休みに突入しましたのでついに念願のバックロードホーンスピーカーを
作成してみました。と、言ってもやっぱり工作に自信が全然ない私は長谷弘サン
の積層型のバックロードホーンスピーカーにしてみました。ユニットは少し小さい
FE83Eにしてみました。組み立ては工作の苦手な私でも問題なく2台で1時間も
かかりませんでした。で、早速試聴です、、、、はじめはどうも硬さがとれず
低域の音もイマイチでしたが、、、一晩中鳴らし続けた甲斐があってかかなりいい
感じになってきました。長岡先生の目指したバックロードホーンスピーカーとは
違うと思いますが、手持ちのスピーカーで一番のお気に入りになってしまいました。
バックロードホーンスピーカー、、、一度はまるとやめられなくなりそうな感じ
ですね。来年はなんとかスーパースワンかD-55を作成してみたいです♪


No.143 明けましておめでとうございます。

投稿者名: 竹男
投稿日時: 2004年01月01日(木) 06時52分
E-Mail:
URL:

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
HPのアップを楽しみにしております。

本年も宜しくお願い致します。


No.144 Re: Re:バックロードホーンスピーカー作りました!

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年01月10日(土) 10時57分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

まるさん、こんにちは。鈴原透慈です。すっかり間が開いてしまって
すみません。

>会社がお休みに突入しましたのでついに念願のバックロードホーンスピーカーを
>作成してみました。と、言ってもやっぱり工作に自信が全然ない私は長谷弘サン
>の積層型のバックロードホーンスピーカーにしてみました。ユニットは少し小さい
>FE83Eにしてみました。組み立ては工作の苦手な私でも問題なく2台で1時間も
>かかりませんでした。で、早速試聴です、、、、はじめはどうも硬さがとれず
>低域の音もイマイチでしたが、、、一晩中鳴らし続けた甲斐があってかかなりいい
>感じになってきました。長岡先生の目指したバックロードホーンスピーカーとは
>違うと思いますが、手持ちのスピーカーで一番のお気に入りになってしまいました。
>
ついにバックロードホーン・デビューですね! FE83Eはまだ聴いたことがありませんが、
その前モデルのFE83は自分も気に入っていて、パソコン用とTV音声用に使っています。
ボーカルについては、ある意味FE83の音が自分の中では基準になっているほどなので、
FE83Eもいいユニットだと思いますよ。

>バックロードホーンスピーカー、、、一度はまるとやめられなくなりそうな感じ
>ですね。来年はなんとかスーパースワンかD-55を作成してみたいです♪
>
両者とも構造が少し複雑ですが、スワンは直角出しをきちんとすれば、何とかなる
でしょう。D-55は大型で重量もあるので、一人で組み立てられないことはありませんが、
助っ人がいた方がベターですね。ぜひ頑張って下さい。


No.145 Re: 明けましておめでとうございます。

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年01月10日(土) 11時01分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

こんにちは、竹男さん。鈴原透慈です。

>新年、明けましておめでとうございます。
>
(遅ればせながら)おめでとうございます。

>旧年中は大変お世話になりました。
>HPのアップを楽しみにしております。
>
ネタもいくつか溜まってきたので、頑張りたいと思います。

>本年も宜しくお願い致します。
>
自分も竹男さんのHP更新を楽しみにしています。
こちらこそ、よろしくお願い致します。


No.146 ありがとうございました

投稿者名: 塩ホルモン
投稿日時: 2004年01月20日(火) 21時09分
E-Mail:satokenzy@yahoo.co.jp
URL:

鈴原様、はじめまして。
私20年程前にオーディオを齧りましたがYAMAHAのGT2000を買うつもりで秋葉に行った際に、間が差して当時出始めのCDプレイヤーを買ってしまってから、今日までオーディオを離れていました。昨年ふとした切っ掛けで長谷弘工業のSPを購い(正確には女房に頼み込んで買ってもらい)、その後オークションで購入した安いアンプとCDPで(正確には僅かのへそくりではそれが限界)、超プア・オーディオにはまってしまい、ご多分に洩れずあれこれいじっては、あーでもないこーでもないと悶々としておりました。
先日鈴原さんのHPを参考に壁コンを交換いたしました。鈴原様の丁寧な解説のお陰でコンセントボードやダンプ等を含め驚くべき効果がありました。本当にありがとうございました。
20年前は壁コンを交換するなどということは考えられず、私も当時8千円のオヤイデタップを買う程度でしたが、壁コンの交換がこんなに効果があったとに驚いています。いろいろなHPで「アクセサリーに手を出すより最初に壁コンを交換するのが基本」といった意見を目にします。確かに時間と金銭のロスを最小限にする意味では正しいでしょうが、逆にあれこれ紆余曲折を経た後に「壁コンでも交換してみるか」と疑心暗鬼で交換した後に「最初からやっときゃ良かった」と後悔する方が醍醐味としては大きい気がします。
長くなりましたが、これからも鈴原様のHPを参考にさせて頂きます。
次に早速タップを作ろうと考えています。何万も出して既製品を買ったら女房に逝かされますので。


No.147 Re: ありがとうございました

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年01月24日(土) 21時09分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

はじめまして、塩ホルモンさん。「Let's Enjoy Audio!」の鈴原透慈です。

>先日鈴原さんのHPを参考に壁コンを交換いたしました。鈴原様の丁寧な解説のお陰でコンセントボードやダンプ等を含め驚くべき効果がありました。本当にありがとうございました。
>
当HPがお役に立てましたようで、何よりです。

>20年前は壁コンを交換するなどということは考えられず、私も当時8千円のオヤイデタップを買う程度でしたが、壁コンの交換がこんなに効果があったとに驚いています。いろいろなHPで「アクセサリーに手を出すより最初に壁コンを交換するのが基本」といった意見を目にします。確かに時間と金銭のロスを最小限にする意味では正しいでしょうが、逆にあれこれ紆余曲折を経た後に「壁コンでも交換してみるか」と疑心暗鬼で交換した後に「最初からやっときゃ良かった」と後悔する方が醍醐味としては大きい気がします。
>
そうですね。紆余曲折は時間のロスのように思われがちですけど、必要なステップですよね。

>長くなりましたが、これからも鈴原様のHPを参考にさせて頂きます。
>次に早速タップを作ろうと考えています。何万も出して既製品を買ったら女房に逝かされますので。
>
ぜひ、お試しください。市販製のタップは高価なので使ったことがありませんが、
福田先生が主張されているように、塩ビ製のタップの音は素直で、コンセントや
ケーブルの音をストレートに出してくれているように思います。


No.148 お尋ねしたいのですが

投稿者名: チワワ
投稿日時: 2004年01月24日(土) 23時26分
E-Mail:
URL:

初めて投稿します。お尋ねしたいのですがDellaのせせらぎのCDというのは音が良いCDなのでしょうか。それともエージングとして使えるという系統のCDなのでしょうか。購入しようと思っているのですが、その辺の所を知りたいと思ったのでよろしくお願いします。

No.149 Re: お尋ねしたいのですが

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年01月25日(日) 15時20分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

初めまして、チワワさん。

>初めて投稿します。お尋ねしたいのですがDellaのせせらぎのCDというのは音が良いCDなのでしょうか。それともエージングとして使えるという系統のCDなのでしょうか。購入しようと思っているのですが、その辺の所を知りたいと思ったのでよろしくお願いします。
>
音が良いかどうかは主観的なもので、私が良いと評価したモノがチワワさんにとって
良いとは限らないので、その点は予めご了承願います。
(パソコンで音が聴ける環境なら、Dellaレーベルは全タイトルが試聴可能です
http://www.della.co.jp/cd/nsg004.html)

自分のオーディオシステムの音の評価基準が、自分が普段から聴きなれている自然音が
ベスト、という人にとっては、十分にレファレンスとして使えるCDだと思います。
(さすがに生録のCD−Rには敵いませんが)

このCDは大阪のオーディオ専門店の逸品館で購入したのですが、エージングとして
使えることは、下記URLにも記されています。
http://www.soundweb-asia.com/cm/setting_1/setting_1.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~YY8A-IMI/cd/cd2003.htm

個人的には、XLO社のバーンインCDよりもこのせせらぎCDでエージングした音の方が
自然で、好みです。以上、ご参考になりましたら、幸いです。


No.150 Re: Re: お尋ねしたいのですが

投稿者名: チワワ
投稿日時: 2004年01月25日(日) 21時57分
E-Mail:
URL:

参考になりました。ありがとうございました。

No.151 アバンギャルド DUO

投稿者名: 大吉JACK
投稿日時: 2004年02月12日(木) 08時12分
E-Mail:
URL:

鈴原様、おはようございます。
タイトルのスピーカー、私もその音、デザインとも非常に
気にいってます。小さな部屋(6畳)ぐらいで、小音量でも
楽しめるでしょうか。CD−67,PRE,C−2105
PWE,P−650で聴きたいのですが、ご教授下さい。


No.152 Re: アバンギャルド DUO

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年02月13日(金) 22時38分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>鈴原様、おはようございます。
>タイトルのスピーカー、私もその音、デザインとも非常に
>気にいってます。小さな部屋(6畳)ぐらいで、小音量でも
>楽しめるでしょうか。CD−67,PRE,C−2105
>PWE,P−650で聴きたいのですが、ご教授下さい。
>
アバンギャルドDUOを6畳間で小音量、しかもご指定のラインナップで
聴いたことがありませんし、それを貴兄が楽しめる音で再生できるかどうか
は、自分にはまったく判断出来ません。

個人的にはサイズが6畳間には大き過ぎると思いますが、惚れ込んでご購入
されるなら、それもまた良しですし、貴兄の環境で好みの音が再生出来るまで、
試行錯誤されるべきではないかと思います。


No.153 Re: Re: Re: お尋ねしたいのですが

投稿者名: RedCivic
投稿日時: 2004年02月15日(日) 11時51分
E-Mail:
URL:

私も鈴原様のHPでデラのCD「せせらぎ(Della NSG-004)」のことを知り、近くの書店でたまたま販売していたため、購入してシステムのエージングに使用してみましたところ、目覚しい効果がありました。現用スピーカー(ソナスフェベール・コンチェルトグランドピアノ)は、5年間使用しており、かなり鳴らしこんでいて、XLOやPADのバーンインディスクによるバーンインも相当時間行ったにもかかわらず、効果があったため驚きました。

具体的には、下記の点で効果がありました。
1.音がほぐれ細かい音が楽によく出てくる。
2.音の抜け・切れが向上する。
3.音量が大きくなる。
4.非常にバランスのとれた音になる。

非常にコストパフォーマンスの高いCDだと思います。ご参考にしていただけると幸いです。


No.154 Re: Re: Re: Re: お尋ねしたいのですが

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年02月18日(水) 00時09分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

RedCivicさん、書き込みありがとうございます。

>私も鈴原様のHPでデラのCD「せせらぎ(Della NSG-004)」のことを知り、近くの書店で
たまたま販売していたため、購入してシステムのエージングに使用してみましたところ、目覚しい効果がありました。現用スピーカー(ソナスフェベール・コンチェルトグランドピアノ)は、5年間使用しており、かなり鳴らしこんでいて、XLOやPADのバーンインディスクによるバーンインも相当時間行ったにもかかわらず、効果があったため驚きました。
>
>具体的には、下記の点で効果がありました。
>1.音がほぐれ細かい音が楽によく出てくる。
>2.音の抜け・切れが向上する。
>3.音量が大きくなる。
>4.非常にバランスのとれた音になる。
>
>非常にコストパフォーマンスの高いCDだと思います。ご参考にしていただけると幸いです。
>
書店で販売しているところもあるんですね。ヒーリング用かな?
システムに振動対策を施して、音の調子がおかしくなったら、とにかくこれをかけると
復活してくれるので、ありがたいCDです。


No.155 Yoshii9

投稿者名: stoba
投稿日時: 2004年06月04日(金) 15時24分
E-Mail:
URL:

 こんにちは。初めて投稿します。
 5月のある日、奈良のタイムドメイン社に行ってまいりました。
京都南部に住んでいながらその存在は最近の新聞記事をみるまで知りませんでした。
以前は、D-3MKU、スワンを外盤で大音量で鳴らしていましたが、子供が出来、マンションに
住むようになってからは、システム全てが納戸行きとなっていました。
 それでも音楽のない日常はあまりに悲しいので、悩んだあげくに購入したのがBOSEのWAVERADIO/CDでした。
普通のラジカセに比べるとその次元の違いに満足していましたがマンションの集会室を借りて
大音量で一人楽しんでいたときに(変ですよね)はっきりしたことは、音場と音像、定位に対
する違和感でした。(普通に聞いていれば関係ないですが)
 でかい部屋がほしい。。と思っていた時でした。タイムドメインに行ったのは。
いままで結構高価な市販品のスピーカーはあちらこちらで聞いていたつもりでしたので同じ様な
気持でしたが、甘かったです。次の週には自分のAD,CDを抱えてまた行ってしまいました。
 ここではいろいろ書いても仕方ないと思いますが、私の浅い経験から一言で感想を言いますと
「究極のアマチュアスピーカー」とでも表現すればいいのでしょうか(怒らないで下さい)
大メーカーのスピーカーを完全に凌駕したと言える一品ではないでしょうか。
この様なひらめき(発明)で造った品物はこれ自身を越えるのも大変なのではないでしょうか
 特に長岡鉄男さんの優秀録音と言われるものを再生したときは、自分が評論家になったかの
ように容易に演奏の中身が把握できる不思議な体験をします。音楽に直接関係ないと思われる
音像や定位、本当の低音がこれほど重要な要素だとは経験して初めてわかります。

 長々と書いてすみませんでした。6日はminiを買いに行ってきます。


No.156 Re: Yoshii9

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年06月19日(土) 14時58分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

stobaさん、初めまして。お返事が遅くなってすみません。

> こんにちは。初めて投稿します。
> 5月のある日、奈良のタイムドメイン社に行ってまいりました。
>京都南部に住んでいながらその存在は最近の新聞記事をみるまで知りませんでした。
>以前は、D-3MKU、スワンを外盤で大音量で鳴らしていましたが、子供が出来、マンションに
>住むようになってからは、システム全てが納戸行きとなっていました。
> それでも音楽のない日常はあまりに悲しいので、悩んだあげくに購入したのがBOSEのWAVERADIO/CDでした。
>普通のラジカセに比べるとその次元の違いに満足していましたがマンションの集会室を借りて
>大音量で一人楽しんでいたときに(変ですよね)はっきりしたことは、音場と音像、定位に対
>する違和感でした。(普通に聞いていれば関係ないですが)
> でかい部屋がほしい。。と思っていた時でした。タイムドメインに行ったのは。
>いままで結構高価な市販品のスピーカーはあちらこちらで聞いていたつもりでしたので同じ様な
>気持でしたが、甘かったです。次の週には自分のAD,CDを抱えてまた行ってしまいました。
> ここではいろいろ書いても仕方ないと思いますが、私の浅い経験から一言で感想を言いますと
>「究極のアマチュアスピーカー」とでも表現すればいいのでしょうか(怒らないで下さい)
>大メーカーのスピーカーを完全に凌駕したと言える一品ではないでしょうか。
>この様なひらめき(発明)で造った品物はこれ自身を越えるのも大変なのではないでしょうか
> 特に長岡鉄男さんの優秀録音と言われるものを再生したときは、自分が評論家になったかの
>ように容易に演奏の中身が把握できる不思議な体験をします。音楽に直接関係ないと思われる
>音像や定位、本当の低音がこれほど重要な要素だとは経験して初めてわかります。
>
> 長々と書いてすみませんでした。6日はminiを買いに行ってきます。
>
タイムドメイン社のスピーカーは、普通のメーカー製スピーカーでは再生し難い部分を
再生できるスピーカーだと思います。miniのご感想など、お気軽にまた書き込みをして
下さいね。


No.157 チタンねじ

投稿者名: 自転車屋
投稿日時: 2004年07月15日(木) 11時39分
E-Mail:
URL:

初めまして。音楽好きの自転車屋です。

商売柄チタンねじを扱っています。純チタン、チタン合金、何れのねじもアルミや
ブラスとは相性が悪く、電気腐食を起こし易いので組み合わせには注意が必要です。


No.158 Re: チタンねじ

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年07月17日(土) 08時11分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>初めまして。音楽好きの自転車屋です。
>
自転車屋さん、初めまして。ご投稿、ありがとうございます。

>商売柄チタンねじを扱っています。純チタン、チタン合金、何れのねじもアルミや
>ブラスとは相性が悪く、電気腐食を起こし易いので組み合わせには注意が必要です。
>
チタンねじについてネットで調べた時に、他の部材との電気腐食については、
ほとんど記述がありませんでした。そこで、チタンにもっとも詳しいと思われる
日本チタン協会に問い合わせてみました。
http://www.titan-japan.com/

その結果、確かに自転車さんがご指摘下さったとおり、チタン材料とアルミ・鉄・
真鍮などの材料が接すると、電位差が生じて、チタンは大丈夫ですが相手方金属が
電食をおこして腐食されるとのことでした。腐食を防ぐにはチタン材の表面に厚い
酸化被膜を着け、相手方金属も絶縁被膜を着ければよいでしょうというアドバイス
をいただきました。

ただ、「腐食」を調べてみると、『金属の表面に電位の異なる部分(標準電位を
基準とした電位に差があること)があると、金属とそれを取り巻く腐食性の水溶液
との間に電気回路が形成されそこを電気が流れる結果、流れた電気量に比例する
金属が水溶液中に溶け出す』現象ということなので、水分の存在下で発生します。
雨水や外気に晒される自転車では確かに問題になりますが、室内のオーディオで
長期的に問題になるかどうかは使用環境に依存するということになります。

オーディオ機器に水分が付着する可能性は結露がありますが、そこさえ気を
つければ、実用上、問題にならないのではないかと個人的には思いますので、
長期使用で試してみます。

「腐食」については下記HPより引用しました。
チタンブレスレット
http://www.mask.co.jp/osato/chitan/chitan01.htm
ここの説明では、チタンは酸素に触れるとたちどころに酸化して、表面にごく
薄いが丈夫なチタン酸化物の皮膜が出来、かなり大きな電位差でないと腐食は
起きないとあります。これからすると、チタンねじの表面にも酸化皮膜が出来て
いるわけですから、屋内使用であれば、他の材料への電気腐食は、頻繁には
発生しないのではないかと思います。

今後とも、お気付きの点がございましたら、お気軽にご投稿して下さい。


No.159 おたずねしたいのですが

投稿者名: とらじゃ
投稿日時: 2004年07月18日(日) 11時42分
E-Mail:kurokawa@sapientia.ac.jp
URL:

HMA-9500MK2の件で、おたずねしたいのですが。
最近、ヤフオクで落札して以来、私は、このアンプがけっこう熱くなるので、FETカバーを常時はずして使用しているのですが、何か問題があるでしょうか。
初歩的な質問かと思いますが、ご教示ください。


No.160 Re: おたずねしたいのですが

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年07月18日(日) 19時48分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

とらじゃさん、初めまして。

>HMA-9500MK2の件で、おたずねしたいのですが。
>最近、ヤフオクで落札して以来、私は、このアンプがけっこう熱くなるので、FETカバーを常時はずして使用しているのですが、何か問題があるでしょうか。
>初歩的な質問かと思いますが、ご教示ください。
>
アンプをどのような環境に設置されているのかが不明ですが、カバーを外していると
いうことは、MOS-FETを護る物が何も無いということですから、その点が気がかりです。
MOS-FET本体はヒートシンクより熱くなるはずですから、誤って触れると火傷するかも
しれません。

動作の温度については、ヒートシンクにサーモインジラベル(温度検出素子)が
貼ってありますよね。通常、これは赤色ですが、放熱フィンの温度が約60度以上に
なりますと、暗い紫色に変わるようになっています。逆に言えば、40〜50度程度
は問題無いということになります。

ですから、ラベルが赤色であれば、安全上、カバーを付けておいた方が良いと思いますよ。
現在では貴重なHMA-9500II、末永く、いい音で鳴ってくれることを願っています。


No.161 Re: Re: おたずねしたいのですが

投稿者名: とらじゃ
投稿日時: 2004年07月20日(火) 10時27分
E-Mail:kurokawa@sapientia.ac.jp
URL:

鈴原様
丁寧にお答えいただきありがとうございました。
さらなる質問で恐縮ですが、FMラジオ受信中にスイッチを入れると、リレーが入ると同時に、猛烈な雑音が入るのですが、これはどこかの調子が悪いと考えるべきでしょうか。以前の持ち主によりますと、オーバーホール済みということなのですが。


No.162 Re: Re: Re: おたずねしたいのですが

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年07月21日(水) 00時44分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>鈴原様
>丁寧にお答えいただきありがとうございました。
>
いえいえ、お役に立てたのでしたら、幸いです。

>さらなる質問で恐縮ですが、FMラジオ受信中にスイッチを入れると、リレーが入ると同時に、猛烈な雑音が入るのですが、これはどこかの調子が悪いと考えるべきでしょうか。以前の持ち主によりますと、オーバーホール済みということなのですが。
>
FMラジオということは、プリアンプに接続したチューナーではなくて、
ポータブルラジオでしょうか。ラインケーブルで接続していない機器の
影響をそんなに受けるというのは、当方には経験が無いので、何とも
判断しかねます。
もしかしたら、コンデンサーの不良かもしれません。前オーナーが
どこでオーバーホールされたのか分かりませんが、すべての部品を
新品に交換しているのでなければ、旧い製品ですから何かの部品が
調子悪くなるのは、避けられないことだと覚悟しておくべきでしょう。

この件に関しては、メーカーである日立に相談されるのがベターです。
問合せ先は下記URL内に掲載されています。
http://kadenfan.hitachi.co.jp/afterservice/toiawase.html
家電品修理相談ダイヤル
TEL 0120-3121-68 FAX 0120-3121-87


No.163 Re: Re: Re: Re: おたずねしたいのですが

投稿者名: とらじゃ
投稿日時: 2004年07月21日(水) 13時33分
E-Mail:kurokawa@sapientia.ac.jp
URL:

鈴原様
丁寧なお答えありがとうございました。
音のほうは問題が無いので、このまま様子を見ることにします。


No.164 Re: Re: チタンねじ

投稿者名: Bubbles
投稿日時: 2004年07月25日(日) 10時19分
E-Mail:bub@gold.ocn.ne.jp
URL:

鈴原さん おはようございます。Bubbles です。

いや〜、そこまで深く追求されるとは・・・感服です。
私なんぞ「ま、イケるやろ。」で終わってました。(^^ゞ

最近何回かユニットの取り外しをしていますが、特に気になる
ことは無いですね。真鍮のほうも何も変化は無いようです。

鈴原さんのコメントを読んで安心できました。


No.165 Re: Re: Re: チタンねじ

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年07月25日(日) 23時22分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>鈴原さん おはようございます。Bubbles です。
>
こんばんは、Bubblesさん。チタンねじを紹介していただいて、ありがとうございました。

>いや〜、そこまで深く追求されるとは・・・感服です。
>私なんぞ「ま、イケるやろ。」で終わってました。(^^ゞ
>
>最近何回かユニットの取り外しをしていますが、特に気になる
>ことは無いですね。真鍮のほうも何も変化は無いようです。
>
>鈴原さんのコメントを読んで安心できました。
>
たまたま、当方の掲示板に自転車屋さんからのご投稿を頂き、チタンねじの音質が気に
入っているのに、使えなかったら困るので、調べてみただけです。
問題なさそうで、ホッとしています。

これからも、お気付きのことがあれば、お気軽にご投稿下さい。


No.166 Re: Re: Yoshii9

投稿者名: stoba
投稿日時: 2004年08月12日(木) 18時28分
E-Mail:
URL:

 
 こんにちは。お返事を頂いているとは知らず失礼しました。
miniを購入後、どうしてもYoshii9を手に入れたいと思いましたが
先立つものも無く、仕方なく塩ビ管で造ってしまいました。
 下記、谷古宇さんのHPにも投稿していますのでよろしかったらご笑覧下さい。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tyuuou/enbisp.htm

 この中の「京都府のBISケット」が私のものです。
音も形も雰囲気だけは満足してます(笑)

 面白いもので近隣の塩ビ管SP仲間?からメールを頂き、現在オフ会計画
進行中なんですよ。

>stobaさん、初めまして。お返事が遅くなってすみません。
>
>> こんにちは。初めて投稿します。
>> 5月のある日、奈良のタイムドメイン社に行ってまいりました。
>>京都南部に住んでいながらその存在は最近の新聞記事をみるまで知りませんでした。
>>以前は、D-3MKU、スワンを外盤で大音量で鳴らしていましたが、子供が出来、マンションに
>>住むようになってからは、システム全てが納戸行きとなっていました。
>> それでも音楽のない日常はあまりに悲しいので、悩んだあげくに購入したのがBOSEのWAVERADIO/CDでした。
>>普通のラジカセに比べるとその次元の違いに満足していましたがマンションの集会室を借りて
>>大音量で一人楽しんでいたときに(変ですよね)はっきりしたことは、音場と音像、定位に対
>>する違和感でした。(普通に聞いていれば関係ないですが)
>> でかい部屋がほしい。。と思っていた時でした。タイムドメインに行ったのは。
>>いままで結構高価な市販品のスピーカーはあちらこちらで聞いていたつもりでしたので同じ様な
>>気持でしたが、甘かったです。次の週には自分のAD,CDを抱えてまた行ってしまいました。
>> ここではいろいろ書いても仕方ないと思いますが、私の浅い経験から一言で感想を言いますと
>>「究極のアマチュアスピーカー」とでも表現すればいいのでしょうか(怒らないで下さい)
>>大メーカーのスピーカーを完全に凌駕したと言える一品ではないでしょうか。
>>この様なひらめき(発明)で造った品物はこれ自身を越えるのも大変なのではないでしょうか
>> 特に長岡鉄男さんの優秀録音と言われるものを再生したときは、自分が評論家になったかの
>>ように容易に演奏の中身が把握できる不思議な体験をします。音楽に直接関係ないと思われる
>>音像や定位、本当の低音がこれほど重要な要素だとは経験して初めてわかります。
>>
>> 長々と書いてすみませんでした。6日はminiを買いに行ってきます。
>>
>タイムドメイン社のスピーカーは、普通のメーカー製スピーカーでは再生し難い部分を
>再生できるスピーカーだと思います。miniのご感想など、お気軽にまた書き込みをして
>下さいね。


No.167 ショートピンについて

投稿者名: タカシ
投稿日時: 2004年11月16日(火) 20時19分
E-Mail:
URL:

初めまして、今晩は、タカシと申します。チョクチョクお邪魔させて頂いてます。
早速質問が有ります。RCA端子のショートピンが、非常に効果が有ったので、XLR端子のショートピンを自作しようと考えています。XLR端子の場合は+、ー、GNDをショートさせれば良いのでしょうか?ド素人で申し訳ないのですが宜しくお願いします。


No.168 Re: ショートピンについて

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年11月18日(木) 00時18分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>初めまして、今晩は、タカシと申します。チョクチョクお邪魔させて頂いてます。
>
初めまして、タカシさん。HPをご覧いただき、ありがとうございます。

>早速質問が有ります。RCA端子のショートピンが、非常に効果が有ったので、XLR端子のショートピンを自作しようと考えています。XLR端子の場合は+、ー、GNDをショートさせれば良いのでしょうか?ド素人で申し訳ないのですが宜しくお願いします。
>
そうです。XLR端子のホット・コールド・グラウンドの3つの端子をショート
させればOKです。

今後とも、当HPをよろしくお願い致します。


No.169 Re: Re: ショートピンについて

投稿者名: タカシ
投稿日時: 2004年11月18日(木) 11時19分
E-Mail:
URL:

今日は、タカシです。
分かりました。早速作ってみます。有り難う御座いました。
いえいえ、こちらこそ宜しくお願い致します。


No.170 SOLEN FAST コンデンサー

投稿者名: bubbles
投稿日時: 2004年11月19日(金) 21時10分
E-Mail:bubbles2000@gold.ocn.ne.jp
URL:

 ご無沙汰しております。

私も早速注文しました。
現在 FE108ESII + FT48D にJENSEN の銅箔 0.47μF×2=0.94μF(片ch)という贅沢仕様
ですが、SOLEN なら 1μF=\310 なんと値段は16分の1ですな。(^^ゞ

追って試聴報告させて頂きます。


No.171 Re: SOLEN FAST コンデンサー

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年11月22日(月) 22時23分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

> ご無沙汰しております。
>
こちらこそ、ご無沙汰してます。チタンねじの件では、情報ありがとうございました。

>私も早速注文しました。
>現在 FE108ESII + FT48D にJENSEN の銅箔 0.47μF×2=0.94μF(片ch)という贅沢仕様
>ですが、SOLEN なら 1μF=\310 なんと値段は16分の1ですな。(^^ゞ
>
>追って試聴報告させて頂きます。
>
JENSEN はじっくり聴いたことが無いので、レポート楽しみにしています。
SOLEN が bubblesさんの好みにあえばローコスト・ハイクォリティで良い
ですね。ちなみに SOLEN は軽量級のためか、レゾナンスチップ・クライオ
挿み貼りで自然さが更に向上するようです。


No.172 私も注文しました! 

投稿者名: 音の粒
投稿日時: 2004年11月23日(火) 00時59分
E-Mail:audio-m@beach.ocn.ne.jp
URL:

管理人様、高速コンデンサーの情報を有難うございました。

思わず投稿させて頂きました「音の粒」ですお世話になっております。
善は急げ!とばかりに D-55好みの 0,47μFを4個注文し、送金も済ませた処です。

さて当方の下降気味の聴力で、音の違いを確認できるか否か?それが問題ですが・・
今以上にキラキラとした「音の粒」が発せられるか? う〜ん楽しみがまた一つ(笑)


さておき、貴重な情報をどうも有難うございました。


No.173 Re: Re: SOLEN FAST コンデンサー

投稿者名: Bubbles
投稿日時: 2004年11月26日(金) 15時36分
E-Mail:bubbles2000@gold.ocn.ne.jp
URL:

昨日届きまして、20時間ほど鳴らしております。
鈴原さんの報告通り、鳥の声やせせらぎは本物っぽい気がします。
ただ、エージング不足の為か、安っぽいガサツな音も聞こえます。
珊瑚の浜の波音のサイダー音も苦手の様です。

一方、JENSEN は化粧美人?という気がしますが、だまされていたい
という気持ちもあります。麻薬的な魅力といいましょうか・・・?

という感想でしたが、BIG TIME にお礼のメールをしまして、その返信で、

「宜しければ、使用後のご感想をお聞かせ下さい。
尚、ご存知だと思いますが、エージングに約250
時間必要です。
最初は、レンジが狭く感じますがエージングの最終段階
で高域がうるさく感じ、それが,納まるとレンジが広がり、
繊細な音まで聴こえてきます。」

という言葉をいただきました。こりゃまだまだ評価は先になりますね。

>ですね。ちなみに SOLEN は軽量級のためか、レゾナンスチップ・クライオ
>挿み貼りで自然さが更に向上するようです。

エージング後、試してみたいと思います。まずは練り消しで・・・(^^ゞ


No.174 Re: 私も注文しました! 

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年11月27日(土) 06時30分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

音の粒さん、こんにちは。

>管理人様、高速コンデンサーの情報を有難うございました。
>
>思わず投稿させて頂きました「音の粒」ですお世話になっております。
>善は急げ!とばかりに D-55好みの 0,47μFを4個注文し、送金も済ませた処です。
>
>さて当方の下降気味の聴力で、音の違いを確認できるか否か?それが問題ですが・・
>今以上にキラキラとした「音の粒」が発せられるか? う〜ん楽しみがまた一つ(笑)
>
良くも悪しくも違いはたぶんお分かりいただけるのではないかと思います。
オーディオ的な誇張が無く、とても自然な音ですよ。D-55での試聴結果、
ぜひ教えて下さい。


No.175 Re: Re: Re: SOLEN FAST コンデンサー

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年11月27日(土) 06時38分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

>昨日届きまして、20時間ほど鳴らしております。
>鈴原さんの報告通り、鳥の声やせせらぎは本物っぽい気がします。
>ただ、エージング不足の為か、安っぽいガサツな音も聞こえます。
>珊瑚の浜の波音のサイダー音も苦手の様です。
>
そうですね。自分も最初はせせらぎの音で交換を決定したものの、
通常の音楽ソースではさっぱりし過ぎというか、やや面白みに欠けた
音で、どうしようかと思いましたが、S9800SEの音を聴いていました
から大丈夫だろうと判断しました。

>一方、JENSEN は化粧美人?という気がしますが、だまされていたい
>という気持ちもあります。麻薬的な魅力といいましょうか・・・?
>
>という感想でしたが、BIG TIME にお礼のメールをしまして、その返信で、
>
>「宜しければ、使用後のご感想をお聞かせ下さい。
>尚、ご存知だと思いますが、エージングに約250
>時間必要です。
>最初は、レンジが狭く感じますがエージングの最終段階
>で高域がうるさく感じ、それが,納まるとレンジが広がり、
>繊細な音まで聴こえてきます。」
>
>という言葉をいただきました。こりゃまだまだ評価は先になりますね。
>
自宅は24H通電しっ放しですが、それでも10日以上必要な計算に
なりますね。現在、導入から約2〜3週間ですが、本当に自然な
音です。

>>ですね。ちなみに SOLEN は軽量級のためか、レゾナンスチップ・クライオ
>>挿み貼りで自然さが更に向上するようです。
>
>エージング後、試してみたいと思います。まずは練り消しで・・・(^^ゞ
>
レポート、お待ちしております。


No.176 大変お世話になりました(^^)

投稿者名: 音の粒
投稿日時: 2004年12月12日(日) 21時41分
E-Mail:audio-m@beach.ocn.ne.jp
URL:

 管理人様、本日は大変お世話になりました。

 持参しましたCDの、その魅力的な録音成果を惜しみなくプレイバックしたその実力は
貴方が、永きに渡りコツコツと積み上げられた正に「御努力」の賜物ではないでしょうか?

よく締った低域、然し在るべき処ではシッカリと再生。また滑らかな中域、そして歪み無く
その良く粒立つ高域。パーカッションの表現力には、特に目を見張るものがありましたね。

・・かと思えば、女声のリアルな表現力や、コントラ・ファゴット独特の質感の表現力等々
例を上げれば限が無い程で、それはもう納得!ものでした。


 休日の貴重なお時間を、快く割いてくださり、本当に感謝しております。
おかげさま?で、なだめ収めていた工作の虫が、また騒ぎ出しそうです、困った(^^’)
また此を御縁に、今後とも如何か宜しくお願い申し上げます。

  ありがとうございました。        同好の士、「音の粒」より。








No.177 Re: Re: Re: Re: SOLEN FAST コンデンサー

投稿者名: Bubbles
投稿日時: 2004年12月13日(月) 19時39分
E-Mail:bubbles2000@gold.ocn.ne.jp
URL:

エージングも終了した模様ですので JENSEN対SOLEN 鳴らし比べを行いました。
試聴CDは聞き慣れたJAZZを数枚+せせらぎ であります。

R-1 JAZZ1
シンバルの音だけでは勝敗はどっちつかず、ブラシは僅かにSOLENが本当っぽい
気がします。JENSENがキツめ、SOLENがやさしめ・・・好みの範疇か・・・?

R-2 JAZZ2
これは差が出ました。SOLENだと音場の立体感が出るのです。言葉間違ってませ
んかね?つまり、左右のスピーカーにそれぞれ直線的に並んでいた楽器が上下
に定位しているような?そうでもないような?・・・あれっ?自信無くなって
来たぞ。(^^ゞ

R-3 せせらぎ
おおーっ!ゼンゼン違うーっ!SOLENでは水音の「にょろにょろ」が気持ち悪い
ぐらいリアルです。JENSENに換えるとまったくダメ、スピーカーが鳴ってると
しか聞こえません。「ゴー」という低い音と「にょろにょろ」と「ピチャピチャ」
が(3つとも水の音なんですが)バラバラに聞こえてしまいます。
再びSOLENに換えたらその3つが溶け合って、いや〜気持ち悪いのなんの・・・^^;
この季節こんなもん聞いたら寒いっちゅ〜の!

結論が出たようです。たぶん音楽だけでは好みもあるだろうし判らなかったと
思われます。SOLEN 正式採用決定です。ありがとうございました。


No.178 Re: 大変お世話になりました(^^)

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年12月14日(火) 23時32分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

音の粒さん、こんばんは。鈴原透慈です。

> 管理人様、本日は大変お世話になりました。
>
いえいえ、こちらこそ楽しい時間を過ごさせていただいて、感謝しています。

> 持参しましたCDの、その魅力的な録音成果を惜しみなくプレイバックしたその実力は
>貴方が、永きに渡りコツコツと積み上げられた正に「御努力」の賜物ではないでしょうか?
>
>よく締った低域、然し在るべき処ではシッカリと再生。また滑らかな中域、そして歪み無く
>その良く粒立つ高域。パーカッションの表現力には、特に目を見張るものがありましたね。
>
>・・かと思えば、女声のリアルな表現力や、コントラ・ファゴット独特の質感の表現力等々
>例を上げれば限が無い程で、それはもう納得!ものでした。
>
ソフト優先の音の粒さんの姿勢には感服させられました。どれも素晴らしい録音で、
当日の音が良かったのは、ひとえにソフトの力によるところ大だと思います。

> 休日の貴重なお時間を、快く割いてくださり、本当に感謝しております。
>おかげさま?で、なだめ収めていた工作の虫が、また騒ぎ出しそうです、困った(^^’)
>また此を御縁に、今後とも如何か宜しくお願い申し上げます。
>
>  ありがとうございました。        同好の士、「音の粒」より。
>
自分も春まではなかなか時間が取れませんが、今度はぜひ音の粒さんのお宅の
D-55で優秀ソフトを聴かせていただきたいです。今後ともぜひよろしくお願い
致します。


No.179 Re: Re: Re: Re: Re: SOLEN FAST コンデンサー

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2004年12月14日(火) 23時39分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/audio/

こんばんは、Bubblesさん。鈴原透慈です。

レポート、ありがとうございます。SOLENの実力は、ミュージックソフトでは
確かに分かりづらい面があるようですね。でも、生音で比較すれば一聴瞭然、
圧倒的な実力を持っていますよね。

オーディオは嗜好品なので、好み優先でも良いのですが、高忠実度再生を
目指すならSOLENは強い味方(財布にも優しい!)です。気に入っていただけた
ようで、何よりです。


No.180 Re: Re: 大変お世話になりました(^^)

投稿者名: 音の粒
投稿日時: 2004年12月15日(水) 20時57分
E-Mail:audio-m@beach.ocn.ne.jp
URL:

>自分も春まではなかなか時間が取れませんが、今度はぜひ音の粒さんのお宅の
>D-55で優秀ソフトを聴かせていただきたいです。今後ともぜひよろしくお願い
>致します。


お忙しい件、何よりです。 只々御体だけは、くれぐれも御自愛ください。
 
来春まで猶予期間を頂戴した様で?(笑)それまでに何とか部屋を片付けなくては
現在、とても人様に御出で頂けるような「環境」では有りませんからね(^^’)
 
嬉しいお声掛け、首を長〜〜くして御待ち申し上げます。    by「音の粒」
  


No.181 謹賀新年

投稿者名: 音の粒
投稿日時: 2005年01月03日(月) 11時49分
E-Mail:audio-m@beach.ocn.ne.jp
URL:

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

         By 音の粒


 PS 例のCD「メタル」はHMVにて直ぐに入手(^0^)
   御宅で試聴する事が出来、納得購入は只々「感謝」のみ。
   
   「ナクソス:芥川」はオークションで見つけましたが
   思わぬ高値になり、残念ながら今しがた諦めた処です。
   半額くらいで無いとねえ(^^’)無理かな??
   


No.182 ロック式コンセントはダメですか?

投稿者名: サンタロー
投稿日時: 2005年08月26日(金) 01時39分
E-Mail:suntaro@java.design.co.jp
URL:

質問なのですが、コンピュータ用タップに良く使われているアース付ロック式
コンセントというのがありますよね。差し込んで時計方向に回すとロックされる
やつです。オーディオの電源の話題の中に全く出てきませんが、ガッシリ接続さ
せるには普通の差し込むだけのコンセントより何倍もよさそうに思うのですが、
オーディオに使用するには何か音を悪くさせる要素でもあるのでしょうか。
何かご存じの方、是非お教えください。


No.183 Re: ロック式コンセントはダメですか?

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2005年08月28日(日) 20時02分
E-Mail:
URL:http://Matock.com/

初めまして、サンタローさん。

>質問なのですが、コンピュータ用タップに良く使われているアース付ロック式
>コンセントというのがありますよね。差し込んで時計方向に回すとロックされる
>やつです。オーディオの電源の話題の中に全く出てきませんが、ガッシリ接続さ
>せるには普通の差し込むだけのコンセントより何倍もよさそうに思うのですが、
>オーディオに使用するには何か音を悪くさせる要素でもあるのでしょうか。
>何かご存じの方、是非お教えください。
>
確かに、オーディオ用に抜け止め式コンセントは販売されていませんよね。
音に良いか悪いかは私も試していないので断言はできませんが、オーディオ用として
見向きもされていないのは、プラグの刃との接点の状態に理由があると思います。

お手元に抜け止め式コンセントの現物があれば、ライトを当てて、プラグの刃の受け
部分をよく観察してみてください。突起がついた湾曲した形状になっているはずです。
回転させるとプラグが抜けなくなるのは、この突起がプラグの刃の穴の部分にハマる
ためです。ホスピタルグレードは、刃受け部分がしっかりとプラグの刃を固定して
良好な導通状態を確保していますが、それとは接点の状態がまったく違うのです。
逆に部材が湾曲しているために、プラグの刃との接触状態はかえって不安定・不十分
なものになっていると予想されます。

どちらが、より確実にコンタクトできてスムーズに電力供給しているのか。答えは
自ずから明らかであると思います。

以上、ご参考になりましたら、幸いです。


No.184 ロック式コンセントはダメですか?

投稿者名: サンタロー
投稿日時: 2005年09月16日(金) 00時24分
E-Mail:suntaro@java.design.co.jp
URL:

初めまして、鈴原透慈様。

せっかく回答していただきながら気付くのが遅くお礼が遅れてしまいました。
受け側が湾曲しているために接触面積は逆に小さいということなんですね。
それに高級な金メッキやロジウムメッキされたプラグをグリッとひねると
せっかくのメッキが剥がれますもんね。
おかげさまで疑問がはれました。
ありがとうございました。


No.185 ありがとうございました。

投稿者名: 京都人
投稿日時: 2006年05月15日(月) 00時33分
E-Mail:auahq701@wombat.zaq.ne.jp
URL:

昨日は遠い所から、朝早くから夜遅くまで怒涛の一日、お疲れ様でした。
大音量から小音量まで、音場の遠方展開から至近音像まで、いろいろな音がありましたが、皆さんご熱心に取り組んでおられることに感心させられました。

移動の途中などの雑談の中、鈴原さんといろいろ意見を交わしたり、うんちくを聞けたことが有意義だったと思います。
ただ、鈴原さんご自身の愛聴ソフトが聴けなかったのは残念でした。

フルレンジに魅せられた同好の士として、鈴原さんのこのページに書かれているいろいろなアイテム、対策についてのご検討、レポートをはじめ深い内容の随筆などを参考にさせていただきます。
ありがとうございました。


No.186 Re: ありがとうございました。

投稿者名: 鈴原透慈
投稿日時: 2006年05月16日(火) 23時49分
E-Mail:Tohji@Matock.com
URL:http://Matock.com/

>昨日は遠い所から、朝早くから夜遅くまで怒涛の一日、お疲れ様でした。
>大音量から小音量まで、音場の遠方展開から至近音像まで、いろいろな音がありましたが、皆さんご熱心に取り組んでおられることに感心させられました。
>
こちらこそ、ありがとうございました。京都方面の訪問が出来たのは京都人さんの
セッティングがあったればこそです。

>移動の途中などの雑談の中、鈴原さんといろいろ意見を交わしたり、うんちくを聞けたことが有意義だったと思います。
>ただ、鈴原さんご自身の愛聴ソフトが聴けなかったのは残念でした。
>
実は普段はあんまり大したソフトを聴いていないんですよね。せせらぎとか、アニメや
ゲームのサントラだったりとか。

>フルレンジに魅せられた同好の士として、鈴原さんのこのページに書かれているいろいろなアイテム、対策についてのご検討、レポートをはじめ深い内容の随筆などを参考にさせていただきます。
>ありがとうございました。
>
私のページが何がしかのお役に立ちましたら、幸いです。よろしければ、ぜひ拙宅にも
お越し下さいませ。


No.187 ありがとうございました。

投稿者名: OZ
投稿日時: 2006年05月17日(水) 22時27分
E-Mail:
URL:http://www.geocities.jp/hinumachan/index.html

深夜にわたる運転、さぞお疲れだったことと思います。お陰様で三日目のスケジュールも無事にこなすことが出来ました。どうもありがとうございました。
GOTOユニットは、透明感が高く柔らかい自然な高音で今後の展開が楽しみになりました。


No.188 スパイラルホーンの試聴会

投稿者名: 京都人
投稿日時: 2006年05月24日(水) 07時06分
E-Mail:auahq701@wombat.zaq.ne.jp
URL:

突然ですが
6月4日(日)13:00より
茨木市にて
スパイラルホーンの試聴会が開かれます。
バックロードともバスレフとも違う動作の驚異の低域再生スピーカーです。
鈴原さんなら動作の原理が理解できるのではないでしょうか。
今のところ、動作の解明をされた方はおられません。
もしお時間が空いておられましたら、いかがでしょうか。

参照
http://www3.ocn.ne.jp/~hanbei/intro.html